プロフィール

ガガガ競馬管理人

Author:ガガガ競馬管理人
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1383' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
24

小倉記念追い切り情報2

 ダブルティンパニーは坂路でラスト1ハロン14秒5。休養明けの目黒記念から重賞を3戦消化(15、8、10着)してきたが、結果は別にして状態面は良好だ。松田国師は「夏場は実績より元気の良さがカギ。前走と同じ53キロで走れるのはいいし、ずっと使ってこれているように体調は問題ないからね。前走のように前で競馬できれば」と期待をかけた。 ケンブリッジレーザはCウッドで僚馬ダイショウジェット(古馬1600万)... <br /> ダブルティンパニーは坂路でラスト1ハロン14秒5。休養明けの目黒記念から重賞を3戦消化(15、8、10着)してきたが、結果は別にして状態面は良好だ。松田国師は「夏場は実績より元気の良さがカギ。前走と同じ53キロで走れるのはいいし、ずっと使ってこれているように体調は問題ないからね。前走のように前で競馬できれば」と期待をかけた。<br /><br /> ケンブリッジレーザはCウッドで僚馬ダイショウジェット(古馬1600万)と併せ馬を行い、6ハロン83秒5-12秒7。中1週でも疲れはなく、活気ある動きを見せた。見守った大根田師は「中間は状態がええよ。斤量52キロは相当に有利。この馬にしてみれば51キロぐらいの感覚やないかな。前走の博多Sは、前を追いかけて脚がタマらず6着。ジックリと行けば楽しみはあるよ」と、好勝負を期待していた。<br /><br /> 栗東Dウッドで追ったドリームジャーニーは馬なりで6ハロン82秒6-11秒7をマーク。池江寿師は「いい頃の回転のいいフットワークが戻ってきた」と昨年の神戸新聞杯以来の復活の白星へ、手応えをつかんだ。<br /><br /><br /><CENTER><a href="http://02.rknt.jp/entry.php?in_id=mansaku&id=clubk">日本最大級<br>携帯競馬サイト<br>CLUB KEIBA☆neo</a><br><br><a href="http://02.rknt.jp/entry.php?in_id=mansaku&id=keibarnk">ケータイケイバ</a></CENTER><br /><br /><br />
  • Date : 2008-07-31 (Thu)
  • Category : コラム
23

小倉記念追い切り情報

 最強牝馬世代の1頭レインダンス(牝4、栗東・宮)は、坂路単走で追い切りを行い、4ハロン54秒6-12秒8。馬場の中央を軽快に突き進み、フィニッシュまで勢いを失わなかった。宮師は「動き? 悪くないよね。体調はいいままだから。昨年も同じようなローテだったけど、夏場から秋にかけて一気に成績を上げた。まだまだ良くなるよ」と、勝ち鞍のある小倉での爆発に期待をかけた。  夏は“格よりデキ”というが、連勝中のダ...  最強牝馬世代の1頭レインダンス(牝4、栗東・宮)は、坂路単走で追い切りを行い、4ハロン54秒6-12秒8。馬場の中央を軽快に突き進み、フィニッシュまで勢いを失わなかった。宮師は「動き? 悪くないよね。体調はいいままだから。昨年も同じようなローテだったけど、夏場から秋にかけて一気に成績を上げた。まだまだ良くなるよ」と、勝ち鞍のある小倉での爆発に期待をかけた。 <br /><br /> 夏は“格よりデキ”というが、連勝中のダイシングロウ(牡4、栗東・松田博)はメンバー1番の上り馬。その素質と勢いは準オープンを勝ったばかりでも、メンバー2番目タイとなるハンデ56キロを背負わされることからも分かる。この日はDウッド単走で6ハロン84秒8から末いっぱいに追われて11秒6をマーク。松田博師は「道中が速くなってちょっとやり過ぎたかな。しかし、以前と比べるとレースぶりに落ち着きが出て競馬に幅が出た。あとは相手関係とハンデ」と話したが、3連勝で重賞初挑戦初制覇となるか。<br /><br /><br /><br /><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/b/a/k/bakentaishou/blog_import_50c3fc7e3fcb6.gif">
  • Date : 2008-07-30 (Wed)
  • Category : コラム
22

小倉記念出走馬情報

 博多Sを圧勝したダイシングロウ(牡4、栗東・松田博)が、重賞タイトルに挑む。前走は先行2頭が激しくやり合う絶好の展開も味方したが、一番の収穫はメンタル面の成長。以前なら前を追いかけて掛かるような面があったが、折り合って運べたのは何より。寺崎厩務員は「絶対に前で競馬をしなきゃダメ、というわけでもないから」。  昇級戦でハンデ56キロは見込まれたが、今の勢いは無視できない。 七夕賞で待望の重賞初制覇...  博多Sを圧勝したダイシングロウ(牡4、栗東・松田博)が、重賞タイトルに挑む。前走は先行2頭が激しくやり合う絶好の展開も味方したが、一番の収穫はメンタル面の成長。以前なら前を追いかけて掛かるような面があったが、折り合って運べたのは何より。寺崎厩務員は「絶対に前で競馬をしなきゃダメ、というわけでもないから」。 <br /> 昇級戦でハンデ56キロは見込まれたが、今の勢いは無視できない。<br /><br /> 七夕賞で待望の重賞初制覇を達成したミヤビランベリ(牡5、栗東・加藤敬)が、好調をキープして連勝に挑む。27日にはCウッドコースを馬なりで、軽快なフットワークを見せた。芝2000メートルは【3 0 2 1】、さらに右回りも【3 1 3 2】とベストの条件。同型も見当たらず、マイペースでハナを奪えるのは心強い。 <br /> 「あとはハンデ」と加藤敬師が言うように、前走の53キロからプラス2キロが鍵になる。<br /><br />ドリームジャーニー(牡4、栗東・池江泰寿)に復調の兆しが見えてきた。昨年の神戸新聞杯を制してから5、8、14、10着と好転のきっかけをつかめないでいるが、中間の追い切りで本来の切れ味が爆発。1週前の23日はDウッドコースで6ハロン82秒2-11秒7。 <br /> 池江泰寿師は「昨年の疲れがなかなか抜けなかったが、ここへきて気持ちが入ってきた。動きも問題ない」と合格点を与えた。<br /><br /><br /><CENTER><a href="http://02.rknt.jp/entry.php?in_id=taisyo&id=clubk">日本最大級<br>携帯競馬サイト<br>CLUB KEIBA☆neo</a></CENTER><br /><br /><br /><br /><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/b/a/k/bakentaishou/blog_import_50c3fc7ac70ac.gif">
  • Date : 2008-07-28 (Mon)
  • Category : コラム
21

函館記念追い切り情報2

 タスカータソルテは初コンビの横山典騎手を背に芝コースで5ハロン66秒7-11秒7を計時した。併せたエアジパング(古馬オープン)に半馬身遅れたが、馬なりで余裕を残してのもの。横山典は「初めて乗るので分からない部分が多いが、息遣いとかは問題ない」と好感触を得ていた。 マヤノライジンはゴール前でステッキを受けてラスト1ハロン12秒5のフィニッシュだった。仕掛けられての反応は上々。1着同着の巴賞から中1...  タスカータソルテは初コンビの横山典騎手を背に芝コースで5ハロン66秒7-11秒7を計時した。併せたエアジパング(古馬オープン)に半馬身遅れたが、馬なりで余裕を残してのもの。横山典は「初めて乗るので分からない部分が多いが、息遣いとかは問題ない」と好感触を得ていた。<br /><br /> マヤノライジンはゴール前でステッキを受けてラスト1ハロン12秒5のフィニッシュだった。仕掛けられての反応は上々。1着同着の巴賞から中1週の競馬となるが、手綱を取った梅内助手は「動きは軽快だったし、もう戦闘モードに入っている」と、万全の仕上がりを強調していた。<br /><br /> メイショウレガーロはブリンカーを着用して最終追い。単走ではあまり攻め駆けしない馬が、この日は最後まで力強いフットワークで駆け抜けた。ウッドコースで5ハロン66秒0-12秒2。小島太師は「ブリンカー効果で、いくらか頭を下げていたね。体つきもいい」と手応えをつかんでいた。<br /><br />巴賞をマヤノライジンと1着同着だったフィールドベアー(牡5、栗東・野村)は、函館ウッドコース単走で5ハロン68秒0、ラスト1ハロン12秒1をマーク。直線で鋭く伸びて絶好調をアピールした。動きを見届けた野村師は「いい動きだったね。こっちが本当に合うんだろう、すごく充実している。輸送がないからテンションも上がっていない。結果を期待したい」と初重賞制覇へ意欲をみせた。<br /><br /> 函館芝コースで追われたブレーヴハート(牡6、美浦・加藤征)は、併せ馬で僚馬シャドウストライプ(古馬1000万下)にきっちり首差の先着。仕掛けたラスト1ハロンは12秒2と好タイムが出た。美浦から駆けつけた中谷騎手も「食いもいいし、体もしっかりしていたので、きっちり追い切れた。時計も予定通り。引き続き気配は良好」と好調をアピールする。<br /><br /><br /><CENTER><a href="http://02.rknt.jp/entry.php?in_id=taisyo&id=clubk">日本最大級<br>携帯競馬サイト<br>CLUB KEIBA☆neo</a></CENTER><br /><br /><br /><br /><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/b/a/k/bakentaishou/blog_import_50c3fc775d289.gif">
  • Date : 2008-07-25 (Fri)
  • Category : コラム
20

函館記念追い切り情報

 巴賞3着のピサノパテック(牡6、美浦・藤沢和)は青木騎手を背に函館ウッドコースで5ハロン66秒6-12秒6(馬なり)。内ダイワシークレット(3歳1000万)に併せた形の追い切りだったが、動きは実に軽い。「中1週だし時計もちょうどいい。順調にきています」。青木騎手も笑顔で振り返った。 函館ウッドコースで追われたマンハッタンスカイ(牡4、栗東・浅見)は、馬なりでローレルウェンス(3歳未勝利)に併入。...  巴賞3着のピサノパテック(牡6、美浦・藤沢和)は青木騎手を背に函館ウッドコースで5ハロン66秒6-12秒6(馬なり)。内ダイワシークレット(3歳1000万)に併せた形の追い切りだったが、動きは実に軽い。「中1週だし時計もちょうどいい。順調にきています」。青木騎手も笑顔で振り返った。<br /><br /> 函館ウッドコースで追われたマンハッタンスカイ(牡4、栗東・浅見)は、馬なりでローレルウェンス(3歳未勝利)に併入。ラストは余力十分に12秒4のフィニッシュを決めた。四位騎手も「しまいの反応が良かったし、函館にきてから馬は元気いっぱい。距離が延びるのはプラス」と好調をアピールする。<br /><br />巴賞4着からの巻き返しを狙うトーセンキャプテン(牡4、栗東・角居)が、ウッドコースで追われた。5ハロン68秒7、ラストは強めに仕掛けて12秒4をマーク。外のマヒオレ(古馬500万)に半馬身先着。騎乗した藤岡佑騎手も「順調に使われているし、復帰前の攻め馬でまたがったときより力みがない」と好感触をアピールした。<br /><br /><CENTER><a href="http://02.rknt.jp/entry.php?in_id=taisyo&id=clubk">日本最大級<br>携帯競馬サイト<br>CLUB KEIBA☆neo</a></CENTER><br /><br /><CENTER><a href='mailto:M0082965@r.mini.mag2.com'>〓CLUB KEIBA〓<br>無料メルマガ購読</a></CENTER><br /><br /><br /><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/b/a/k/bakentaishou/blog_import_50c3fc73eac5b.gif">
  • Date : 2008-07-24 (Thu)
  • Category : コラム
19

日曜日の予想

■7月20日現役トラックマン提供今日のイチ押し小倉7R 3歳未勝利◎08カラメルマキアート○05ドリームドリーマー▲15シーシャトー★10マルイチポケット△11シゲルエスペランサ△01サイキョウケンザン函館9R マリーンS◎02ベストオブミー○04アドマイヤスバル▲06フェラーリピサ★01メイショウサライ△09マイネルボウノット△11トーセンブライト■管理人の独断予想新潟11R アイビスSD◎18カノヤザクラ○07エイムアットビップ▲17マルブツイースター★... ■7月20日<br /><br />現役トラックマン提供<br />今日のイチ押し<br />小倉7R 3歳未勝利<br /><br />◎08カラメルマキアート<br />○05ドリームドリーマー<br />▲15シーシャトー<br />★10マルイチポケット<br />△11シゲルエスペランサ<br />△01サイキョウケンザン<br /><br />函館9R マリーンS<br /><br />◎02ベストオブミー<br />○04アドマイヤスバル<br />▲06フェラーリピサ<br />★01メイショウサライ<br />△09マイネルボウノット<br />△11トーセンブライト<br /><br />■管理人の独断予想<br /><br />新潟11R アイビスSD<br /><br />◎18カノヤザクラ<br />○07エイムアットビップ<br />▲17マルブツイースター<br />★06アルーリングボイス<br />△01アポロドルチェ<br />△09スパイン<br />△04オートセレブ<br /><br /><CENTER><a href="http://02.rknt.jp/entry.php?in_id=taisyo&id=clubk">日本最大級<br>携帯競馬サイト<br>CLUB KEIBA☆neo</a></CENTER><br /><br /><br /><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/b/a/k/bakentaishou/blog_import_50c3fc708149e.gif">
18

アイビスSD見解

まずはいつものように調教◎の馬から。オートセレブ、アルーリングボイス、エイムアットビップ、カノヤザクラの4頭。前売りではかなり人気が割れているようで、このレースの予想の難しさが顕れている。馬券対象馬として、はたしてどの馬をピックアップするか、取捨に困るところだ。夏場のレースだけに、調教◎の馬4頭は残しておきたい。あとはどの馬を加えるか…昨年のサンアディユもそうだが、新潟の1000mは、意外とダートからの転... まずはいつものように調教◎の馬から。<br /><br />オートセレブ、アルーリングボイス、エイムアットビップ、カノヤザクラの4頭。<br /><br />前売りではかなり人気が割れているようで、このレースの予想の難しさが顕れている。馬券対象馬として、はたしてどの馬をピックアップするか、取捨に困るところだ。<br /><br />夏場のレースだけに、調教◎の馬4頭は残しておきたい。<br /><br />あとはどの馬を加えるか…<br /><br />昨年のサンアディユもそうだが、新潟の1000mは、意外とダートからの転戦した馬が活躍する。前々走で負けはしたが、ダートで3着に入り、前走の不良馬場で勝ったアポロドルチェを加えたい。最内枠というのがデータ的には弱いが、自在性のある脚質で先行することを願う。<br /><br />次にスパイン。前々走で新潟の1000m準オープンを勝った時のタイムが優秀。逃げ・先行が有利なコースだけに、そのまま残ることも考えられる。<br /><br />もう一頭はマルブツイースター。前走でアポロドルチェに負けてはいるが、休み明けと不良馬場の得手不得手による差だろう。外枠と斤量の恩恵で、馬券対象馬に加えたい。<br /><br />以上を整理してみると、アポロドルチェ、オートセレブ、アルーリングボイス、エイムアットビップ、スパイン、マルブツイースター、カノヤザクラ。以上の7頭を馬券対象馬として挙げたい。<br /><br /><CENTER><a href="http://02.rknt.jp/entry.php?in_id=taisyo&id=clubk">日本最大級<br>携帯競馬サイト<br>CLUB KEIBA☆neo</a></CENTER><br /><br /><br /><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/b/a/k/bakentaishou/blog_import_50c3fc6d10c40.gif">
  • Date : 2008-07-20 (Sun)
  • Category : コラム
17

土曜日の予想

■現役トラックマン提供今日のイチ押し函館11R 駒場特別◎07コロナグラフ○05サトノコクオー▲10ブルーフェアプレー小倉11R 対馬特別◎12エーシンサーフィン○02ビビッドビビアン▲04エイシンルンナ△09ケイエスユリ△05モンサンミシェル日本最大級携帯競馬サイトCLUB KEIBA☆neo〓CLUB KEIBA〓無料メルマガ購読... ■現役トラックマン提供<br />今日のイチ押し<br /><br />函館11R 駒場特別<br />◎07コロナグラフ<br />○05サトノコクオー<br />▲10ブルーフェアプレー<br /><br />小倉11R 対馬特別<br />◎12エーシンサーフィン<br />○02ビビッドビビアン<br />▲04エイシンルンナ<br />△09ケイエスユリ<br />△05モンサンミシェル<br /><br /><br /><CENTER><a href="http://02.rknt.jp/entry.php?in_id=taisyo&id=clubk">日本最大級<br>携帯競馬サイト<br>CLUB KEIBA☆neo</a></CENTER><br /><br /><CENTER><a href='mailto:M0082965@r.mini.mag2.com'>〓CLUB KEIBA〓<br>無料メルマガ購読</a></CENTER><br /><br /><br /><br /><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/b/a/k/bakentaishou/blog_import_50c3fc6975890.gif">
16

カノヤ坂路で上々の動き/アイビスSD

 昨年のセントウルSで2着に健闘したカノヤザクラが坂路で上々の動きを見せた。単走でいっぱいに追い切られると51秒0-12秒7の好時計をマーク。手綱をとった小牧騎手は「しまいが遅くならないようにという指示だった。ちょうどいい動きでしたね」と好感触。今回は初の直線1000メートルだが「テンからバンバンいくわけだから、そう置かれることはないと思う。夏は牝馬が強いし、サマースプリントシリーズを狙うからここ...  昨年のセントウルSで2着に健闘したカノヤザクラが坂路で上々の動きを見せた。単走でいっぱいに追い切られると51秒0-12秒7の好時計をマーク。手綱をとった小牧騎手は「しまいが遅くならないようにという指示だった。ちょうどいい動きでしたね」と好感触。今回は初の直線1000メートルだが「テンからバンバンいくわけだから、そう置かれることはないと思う。夏は牝馬が強いし、サマースプリントシリーズを狙うからここを使うんだ」と橋口師。持ち前のスピードで、重賞初制覇を狙う。<br /><br /><br /><CENTER><a href="http://02.rknt.jp/entry.php?in_id=taisyo&id=clubk">日本最大級<br>携帯競馬サイト<br>CLUB KEIBA☆neo</a></CENTER><br /><br /><CENTER><a href='mailto:M0082965@r.mini.mag2.com'>〓CLUB KEIBA〓<br>無料メルマガ購読</a></CENTER><br /><br /><br /><br /><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/b/a/k/bakentaishou/blog_import_50c3fc65ea6b6.gif">
  • Date : 2008-07-18 (Fri)
  • Category : コラム
15

アイビスSD調教情報

 20日の新潟メーン、アイビスサマーダッシュ(G3、芝直線1000メートル)に出走するエイムアットビップ(牝3、栗東・矢作)が思惑通りに仕上がった。坂路での最終追い切りは、新潟までの輸送を考えてセーブ気味。タニノベローナ(2歳新馬)をゆったり追走し、ラスト1ハロンで鋭く反応。回転のいいフットワークで、余裕たっぷりに1馬身先着した。 全体の時計はエラーだったが、ラスト1ハロンは12秒3と上々の時計。...  20日の新潟メーン、アイビスサマーダッシュ(G3、芝直線1000メートル)に出走するエイムアットビップ(牝3、栗東・矢作)が思惑通りに仕上がった。坂路での最終追い切りは、新潟までの輸送を考えてセーブ気味。タニノベローナ(2歳新馬)をゆったり追走し、ラスト1ハロンで鋭く反応。回転のいいフットワークで、余裕たっぷりに1馬身先着した。 全体の時計はエラーだったが、ラスト1ハロンは12秒3と上々の時計。渋田助手は「4ハロンは53秒2ぐらいじゃないかな。反応は良かったし、春の3戦とは状態が全然違う」と出来に太鼓判を押した。<br /><br /> タマモホットプレイ(牡7、栗東・南井)は坂路で追われ、4ハロン52秒7-12秒7をマークした。前走の函館スプリントSは滞在期間が長く、馬体は前走からプラス6キロと余裕残し。その意味で、直前輸送の今回はちょうどいい馬体重で出られそうだ。鶴田厩務員は「理想は470キロ後半~480キロまで。中1週だけど使った方が調子もいい。新潟は初体験だけど、新味を出してくれれば」と語った。<br /><br /> カーッとする気性で競り合えばムキになるオートセレブ(牡6、栗東・沖)はDウッド単走で6ハロン83秒4-11秒6とスムーズ。もう少し精神的な余裕を…と願う田原助手は「テンの入りはジックリと折り合いをつけてやりました」と調教の意図を説明した。復帰後は2ケタ着順が続いたが「前で競馬できているし、コーナーのない直線1000メートルで流れが変わるいいキッカケになれば」と同助手は期待する。<br /><br /> 函館ウッドコースで追い切ったステキシンスケクン(牡5、栗東・森)は、前半から速いペースで飛ばした。少し掛かった分しまいはいっぱいになったが、5ハロン64秒4、ラストも13秒5でこらえた。徳江助手は「(栗東の)坂路でもいつもあんな感じ。しまいは時計がかかったけど、ふだんと変わらない感じだし大丈夫。出来は変わらずいい」と合格点を与えた。17日に新潟へ移動する。<br /><br /> クーヴェルチュール(牝4、国枝)は後藤騎手が騎乗し、坂路で追い切られた。800メートル50秒1-11秒5。約9カ月ぶりの実戦だが仕上がりは上々だ。後藤は「併せ馬だったが力が違いすぎたので相手に合わせることなくスムーズに走らせた。やれば動く馬だが、それにしてもいい走り。休み明けでもやれる」と期待を込めた。<br /><br /> サープラスシンガー(牡4、宗像)は田中勝騎手(レースは木幡騎手)が騎乗し、ウッドコースで追い切られた。直線でストロングラリー(古馬500万)の内へ進路を取ると、切れのある走りで併入した。4ハロン49秒0、ラスト1ハロン12秒1をマーク。田中勝は「先週は少し太かったが、今週の動きは良かった。息の入りもいいしね。スタートは五分に出てくれると思う」と語った。<br /><br /> ブリンカーを着用したシンボリグラン(牡6、畠山吉)がウッドコースで豪快な走りを見せた。単走で5ハロン64秒4、ラスト1ハロン13秒0。調教駆けするタイプにしても、パワフルな走りだった。田島助手は「函館からの輸送もあって中1週。疲れは多少あったが、これだけの追い切りをやれているからね。ブリンカーの効果もありそうなので」と期待を込めた。<br /><br /> 昨年2着のナカヤマパラダイス(牡5、二ノ宮)はソフト調整で勝利を狙う。柴田善騎手が騎乗し、前にルシフェリン(3歳500万)を置く形。最後まで馬なりのまま5ハロン69秒6-13秒9をマークし、先行馬に並びかけることもなくゴールした。柴田善は「先週、速い時計を出しているからね。大丈夫でしょう」と手応え十分だった <br /><br /><CENTER><a href="http://02.rknt.jp/entry.php?in_id=taisyo&id=clubk">日本最大級<br>携帯競馬サイト<br>CLUB KEIBA☆neo</a></CENTER><br /><br /><CENTER><a href='mailto:M0082965@r.mini.mag2.com'>〓CLUB KEIBA〓<br>無料メルマガ購読</a></CENTER><br /><br /><br /><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/b/a/k/bakentaishou/blog_import_50c3fc626e8c3.gif">
  • Date : 2008-07-17 (Thu)
  • Category : コラム
14

アイビスSD出走馬情報

 今週新潟のメーンは「サマースプリントシリーズ第2弾」アイビスサマーダッシュ(G3、芝直線1000メートル、20日)。ここで重賞初制覇と、夏のスプリント女王を目標にしているエイムアットビップ(牝3、栗東・矢作)が好気配を漂わせている。  桜花賞、NHKマイルCは7、13着と距離の壁に泣いたが、スピードが生きる直線競馬は願ってもない条件だ。天性のスプリンターの資質を見せたのが、ファンタジーS(2着)...  今週新潟のメーンは「サマースプリントシリーズ第2弾」アイビスサマーダッシュ(G3、芝直線1000メートル、20日)。ここで重賞初制覇と、夏のスプリント女王を目標にしているエイムアットビップ(牝3、栗東・矢作)が好気配を漂わせている。  桜花賞、NHKマイルCは7、13着と距離の壁に泣いたが、スピードが生きる直線競馬は願ってもない条件だ。天性のスプリンターの資質を見せたのが、ファンタジーS(2着)。4角手前では10馬身近く離していたが、この時たたき出したラップは4ハロン45秒6、5ハロン56秒9。他馬が追いつけるスピードではなかった。コース替わりは間違いなく吉と出る。 <br />全休日の厩舎に姿を見せた平木厩務員は「本当に落ち着いていて、いい雰囲気。今、クラを乗せて470キロぐらいあるから、体も成長しているんじゃないかな」。熱発などで順調さを欠いた春とは違う。スピードの違いで古馬を圧倒する。 <br /> バーデンバーデンC7着のマルブツイースター(牡3、栗東・中尾正)が上昇ムードだ。野本厩務員は「1回使って『まるで反応が違っている』と助手は言っていた。前走はダートみたいな時計で馬場が向かなかった。レース後、ケロっとしていたし、走ってないよ」。昨年の小倉2歳Sの勝ち馬。53キロでの出走は魅力だ。<br /><br /> 左肩ハ行でテレビ愛知オープンを取り消したエムオーウイナー(牡7、栗東・服部)が急ピッチで乗り込まれている。坂路で53秒1をマークした9日に続き、13日にも51秒5の猛時計。「春の雰囲気に戻ってきている。これで復活してくれるんじゃないか。去年、順調さを欠いて出せなかったレースなので楽しみ」と宮田厩務員。<br /><br /> カノヤザクラ(牝4、栗東・橋口)はスプリント重賞で2着2回、3着1回の実績が光る。しかもサンアディユなど強豪を相手に踏ん張ってきた。「夏場の方が走るよ。ちょっと前までは、冬毛が伸びていてトイプードルみたいだった(笑い)。毛ヅヤが良くなってきているし、もう力負けはしない」と山本厩務員は力が入っている。<br /><br /> オートセレブ(牡6、栗東・沖)は3連勝した昨夏の勢いが戻るかがポイントになる。鼻出血を発症した昨年のスワンS(18着)から復帰後は、2ケタ着順が続いている。田原助手は「ここ2走は前の方で競馬した。走ってみないとわからないが、カーッとなりやすい気性で、直線1000メートルは合うかも」と条件変更に望みをつなぐ。<br /><br /><CENTER><a href="http://02.rknt.jp/entry.php?in_id=taisyo&id=clubk">日本最大級<br>携帯競馬サイト<br>CLUB KEIBA☆neo</a></CENTER><br /><br /><CENTER><a href='mailto:M0082965@r.mini.mag2.com'>〓CLUB KEIBA〓<br>無料メルマガ購読</a></CENTER><br /><br /><br /><br /><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/b/a/k/bakentaishou/blog_import_50c3fc5ed128f.gif">
  • Date : 2008-07-15 (Tue)
  • Category : コラム
13

ユキチャン不在も売り上げ新記録/JDD

 ユキチャンの除外で大井競馬場は対応に追われた。午前11時40分に除外を発表。アイドルホース目当てに訪れるファンへの影響が大きいため、最寄りや沿線の主要駅には除外の告知が掲示された。開催中止などはともかく、1頭の馬の除外が駅に告知される措置は極めて異例。午後1時半の開門前だったため大きな混乱はなかった。  ユキチャン不在でも、その効果はあった。ユキチャンの除外を知らされても帰らなかったファンが多く...  ユキチャンの除外で大井競馬場は対応に追われた。午前11時40分に除外を発表。アイドルホース目当てに訪れるファンへの影響が大きいため、最寄りや沿線の主要駅には除外の告知が掲示された。開催中止などはともかく、1頭の馬の除外が駅に告知される措置は極めて異例。午後1時半の開門前だったため大きな混乱はなかった。 <br /> ユキチャン不在でも、その効果はあった。ユキチャンの除外を知らされても帰らなかったファンが多く、入場者は3万994人で前年比155・7%と大幅アップ。レースの売り上げ11億2690万700円(同121・1%)は、05年を上回るレコードとなった。<br /><br /><CENTER><a href="http://02.rknt.jp/entry.php?in_id=mansaku&id=clubk">日本最大級<br>携帯競馬サイト<br>CLUB KEIBA☆neo</a></CENTER><br /><br /><CENTER><a href='mailto:M0082965@r.mini.mag2.com'>〓CLUB KEIBA〓<br>無料メルマガ購読</a></CENTER><br /><br /><br /><img src="http://blog-imgs-45.fc2.com/b/a/k/bakentaishou/blog_import_50c3fc5b18fe5.gif">
  • Date : 2008-07-11 (Fri)
  • Category : コラム
12

プロキオンS追い切り情報

 バンブーエールは浜中騎手を背にBコース単走で追い切りを行い、6ハロン79秒4、ラストも3ハロン37秒6、1ハロン11秒4の好タイム。1年2カ月ぶりの実戦となる愛馬に、安達師は「左前ヒザ骨折だったので、ジックリと立て直してきました。馬体に少し余裕があるかもしれないけど、元は地方交流G1やオープンで実績を残してきた馬。使いながらかつての能力が目覚めてくれれば」と語った。 昨年の覇者ワイルドワンダーは... <div align="center"><a href="http://blog-imgs-45.fc2.com/b/a/k/bakentaishou/blog_import_50c3fc56d3457.gif" target="_blank"><img alt="imugX22162.gif" src="http://blog-imgs-45.fc2.com/b/a/k/bakentaishou/blog_import_50c3fc567d149.gif" border="0" /></a></div> バンブーエールは浜中騎手を背にBコース単走で追い切りを行い、6ハロン79秒4、ラストも3ハロン37秒6、1ハロン11秒4の好タイム。1年2カ月ぶりの実戦となる愛馬に、安達師は「左前ヒザ骨折だったので、ジックリと立て直してきました。馬体に少し余裕があるかもしれないけど、元は地方交流G1やオープンで実績を残してきた馬。使いながらかつての能力が目覚めてくれれば」と語った。<br /><br /> 昨年の覇者ワイルドワンダーは久保田師が自ら手綱を取り、小気味いいフットワークで坂路を駆け上がった。びっしり追われると4ハロン52秒4-11秒9を計時。同師は「柔らかみがあって、いい動きだった。先週も全体時計は出しているし、この馬のパターンで調整できている」と満足そうだった。<br /><br /> ワーキングボーイは坂路1本目をキャンター、2本目の追い切りでは4ハロン52秒8-13秒9をマークした。しまいがかかったことについて中尾正師は「今の馬場状態でしまいを12秒台にするなら、テンの入りをユッタリしなければ出ない。これで十分。状態は問題ない」と不安を吹き飛ばした。距離も「この馬にはピッタリ。相手は強いが、実はひそかに狙っているんや」とニヤリ。<br /><br /> リミットレスビッド(牡9、加用)は坂路で4ハロン56秒7-12秒6。しまい重点でビシっと追われた。坂途中ではラチ沿いを頼るしぐさも見せたが、脚さばきは良好。昨年とほぼ同様のローテで臨む今回に「状態は昨年以上だと思う。ケガで休んでいる分、正味は7歳の体。今、一番乗れている内田騎手に期待するよ」と加用師。相手は骨太だが、ダート路線の古豪として貫禄を示したいところだ。<br /><br /> 先月に芝で準オープン勝ちを収めたマイネルレーニアは、Cウッド単走で6ハロン80秒2-1ハロン12秒6。かつて1度だけ(昨年6月プロキオンS=11着)ダート経験がある同馬だが、今回は得意な千四という距離にこだわっての参戦。西園師は「理想的なローテで使えるのは久々だし、少し荒れた芝で実績があるように、決してダートをこなせないわけじゃない」と強気な姿勢を崩さない。<br /><br />&lt;CENTER&gt;&lt;a href=&quot;http://02.rknt.jp/entry.php?in_id=taisyo&amp;id=clubk&quot;&gt;日本最大級&lt;br&gt;携帯競馬サイト&lt;br&gt;CLUB KEIBA☆neo&lt;/a&gt;&lt;/CENTER&gt;<br /><br />&lt;CENTER&gt;&lt;a href=&#39;mailto:M0082965@r.mini.mag2.com&#39;&gt;〓CLUB KEIBA〓&lt;br&gt;無料メルマガ購読&lt;/a&gt;&lt;/CENTER&gt;
  • Date : 2008-07-10 (Thu)
  • Category : コラム
11

七夕賞追い切り情報

 古豪グラスボンバーが好気配を見せた。勝浦騎手を背に、南ウッドコースを単走。直線であん上の手綱が動くと、ラスト12秒6のフィニッシュを決めた。「前回と変わらず、いい感じです」と勝浦。追い出すとグンと頭が沈み、躍動感あふれるフットワークでゴールを駆け抜けた。福島では7戦して掲示板を外したのは1度だけ。七夕賞では2度の3着がある。「右回りは真っすぐ走る。だからロスのない競馬ができるのかな」と尾形師。8...  古豪グラスボンバーが好気配を見せた。勝浦騎手を背に、南ウッドコースを単走。直線であん上の手綱が動くと、ラスト12秒6のフィニッシュを決めた。「前回と変わらず、いい感じです」と勝浦。追い出すとグンと頭が沈み、躍動感あふれるフットワークでゴールを駆け抜けた。福島では7戦して掲示板を外したのは1度だけ。七夕賞では2度の3着がある。「右回りは真っすぐ走る。だからロスのない競馬ができるのかな」と尾形師。8歳でもまだまだ元気いっぱいだ。<br /><br /> 荒れ馬場得意のナリタプレリュードが1発ムードを漂わせている。実戦は昨年の福島記念(2着)以来だが仕上がりは上々。この日のDウッドでは、いっぱいに追われて6ハロン83秒3-12秒4をマーク、外のファストパス(古馬400)と併入した。僚馬の方が勢いは勝っていたが、プレリュードはゴール前で差し返すしぶとさを見せた。<br /><br /> 福島TVオープンを差し切ったカネトシツヨシオーが連勝を狙う。この日はBコースを待ったままで6ハロン88秒3-11秒7と切れた。「輸送もあるしセーブ気味で。極端に馬場が悪くなって前残りの競馬にならばければ。心配はそのあたりだが、デキはいいよ」と佐藤助手。重賞初制覇の可能性は十分だ。<br /><br /> 関ヶ原S13着だったミヤビランベリが、右回りで巻き返しを狙う。9日はCウッドで余力タップリに6ハロン83秒1-13秒3。「前走は左回りで外に逃げ気味。なかなか右手前に替えなかった。スタミナもスピードもあるし、道悪もこなす」と加藤敬師。小回り向きの先行力と、53キロの軽量は不気味だ。<br /><br /> トウショウヴォイスは南ウッドを単走で追い切られた。64秒7-12秒8(馬なり)。馬なりの調整だったが、首を使ったリズム感ある走りで好調をアピール。前走の好気配を維持している。小金沢助手は「気持ちの方が仕上がっているのでこれで十分。しっかり動いている」と上々の感触だ。<br /><br /> ダブルティンパニーは南関東ナンバー1の戸崎騎手を確保。先週のラジオNIKKEI賞を制した内田騎手と同様に、豪腕に期待できる。この日は坂路で54秒0-13秒2をマークしてイアオニードル(古馬1600万下)にクビ差先着。「腹回りに余裕があるが使って良くなっている。戸崎騎手が厳しく競馬を進めてくれて、この馬の能力を余さず引き出してくれれば」と松田国師。エプソムC8着から前進がありそう。<br /><br /> アルコセニョーラが右肩上がりに調子を上げてきた。単走での最終追い切りは南ウッドでラスト12秒7。しまい重点とはいえ脚色に最後まで余裕があった。騎乗した畠山助手は「だいぶ復調してきた。前走は半信半疑だったが、今回走ってくれれば、また面白くなる」と好調をアピールする。<br /><br /> ポリトラックで5ハロン69秒3-12秒8のドリーミーオペラだが、軽めの調整は予定通り。竹部助手は「この前が少し仕上げ過ぎた感じ。その点を考慮して余裕残しで。体調はいいよ」と説明した。福島コースは昨夏に1000万勝ち。相性はいい。時計がかかるようなら一発が怖い。<br /><br /><CENTER><a href="http://02.rknt.jp/entry.php?in_id=taisyo&id=clubk">日本最大級<br>携帯競馬サイト<br>CLUB KEIBA☆neo</a></CENTER><br /><br /><CENTER><a href='mailto:M0082965@r.mini.mag2.com'>〓CLUB KEIBA〓<br>無料メルマガ購読</a></CENTER><br /><br />
  • Date : 2008-07-10 (Thu)
  • Category : コラム
10

プロキオンS出走馬情報

ゼンノパルテノン(牡6、栗東・松永昌)が重賞初挑戦Vを狙う。今年に入って3勝2着1回と勢いは1番。前走は2着だがトップハンデを背負っての鼻差負けで、悲観する内容ではない。  堀江助手は「経験のない夏場の競馬がどうかも、6日の動きは良かった。距離短縮もプラス」。今の充実ぶりなら、この強力メンバーでも侮れない。 前走のストークSを快勝したマイネルレーニア(牡4、栗東・西園)が、昨年のユニコーンS(11... <br />ゼンノパルテノン(牡6、栗東・松永昌)が重賞初挑戦Vを狙う。今年に入って3勝2着1回と勢いは1番。前走は2着だがトップハンデを背負っての鼻差負けで、悲観する内容ではない。 <br /> 堀江助手は「経験のない夏場の競馬がどうかも、6日の動きは良かった。距離短縮もプラス」。今の充実ぶりなら、この強力メンバーでも侮れない。<br /><br /> 前走のストークSを快勝したマイネルレーニア(牡4、栗東・西園)が、昨年のユニコーンS(11着)以来のダート戦に挑む。西園師は「距離が魅力。ユニコーンSは最後止まってしまったが4角までは2番手にいた。ダートの走りは悪くなかったと思うよ。今回も具合はいいからね」と06年京王杯2歳S以来の重賞Vを狙う。<br /><br /> 前走の名古屋城Sを勝ってオープン入りしたビッグカポネ(牡5、栗東・中尾正)は勢いは十分だ。ダートを使い出したここ4走は【2 1 0 1】と底を見せていない。五東厩務員は「今回はメンバーが強い」と話しながらも、「3走前の1000万を勝った後、坂路調教に変えたが、それから落ち着きが出た。具合はいいし、芹沢(騎手)も自信を持ってくれてるから」と期待を込めた。<br /><br /> ヴァンクルタテヤマ(牡6、栗東・安田伊)は、前走の欅Sで距離にもメドを立てた。安井厩務員は「1400メートル、輸送がどうかと思っていたけどよく頑張ってくれた。テンションを上げないように、調教は軽めの方がいいタイプ。動きはいいよ。締まった馬場になって欲しいね」と天気の崩れを期待していた。<br /><br /><br /><CENTER><a href="http://02.rknt.jp/entry.php?in_id=mansaku&id=clubk">日本最大級<br>携帯競馬サイト<br>〓CLUB KEIBA〓</a></CENTER><br /><br /><br />
  • Date : 2008-07-08 (Tue)
  • Category : コラム
9

七夕賞出走馬情報

夏男トウショウヴォイス(牡6、美浦・小桧山)が一発を狙う。昨夏も新潟日報賞を勝ち、新潟記念2着。気温の上昇とともに調子を上げるタイプだ。  1週前追い切りはウッドで5ハロン65秒5、しまい12秒7。小金沢助手は「先週、結構やれたし状態は悪くない。テンションが上がりすぎないように工夫して、今はだいぶ落ち着いている」と好感触。ハンデは53キロ。初重賞タイトルが見えてきた。 グラスボンバー(牡8、美浦・... <br />夏男トウショウヴォイス(牡6、美浦・小桧山)が一発を狙う。昨夏も新潟日報賞を勝ち、新潟記念2着。気温の上昇とともに調子を上げるタイプだ。 <br /> 1週前追い切りはウッドで5ハロン65秒5、しまい12秒7。小金沢助手は「先週、結構やれたし状態は悪くない。テンションが上がりすぎないように工夫して、今はだいぶ落ち着いている」と好感触。ハンデは53キロ。初重賞タイトルが見えてきた。<br /><br /> グラスボンバー(牡8、美浦・尾形)が3着返上に燃えている。七夕賞は05、06年に3着。今年は8歳となったが、前走のエプソムCでは時計を短縮し3着に食い込むなど気を吐いた。尾形師は「前走は頑張ったというより勝てずに残念だった。あれぐらいは走れる馬。年齢は上だが、走った回数が少ないから(馬体に)傷みはない」と話す。 <br /> 福島は福島記念で重賞を制した相性のいいコース。今年こそだ。<br /><br /><br /><CENTER><a href="http://02.rknt.jp/entry.php?in_id=taisyo&id=clubk">日本最大級<br>携帯競馬サイト<br>〓CLUB KEIBA〓</a></CENTER><br /><br /><br />
  • Date : 2008-07-08 (Tue)
  • Category : コラム
8

現役トラックマン提供

現役トラックマン提供 『今日のイチ押し』函館11R 大沼S ◎12フェラーリピサ ○06サトノストーン ▲13イブロン ★04キングトップガン △11スナークファルコン △09ハギノトリオンフォ △05ホワイトメロディー あと1鞍はHPで発表しています。↓↓↓↓↓↓日本最大級の携帯競馬サイト〓CLUB KEIBA〓http://rank.drank.jp/keiba/... 現役トラックマン提供 <br />『今日のイチ押し』<br /><br />函館11R 大沼S <br />◎12フェラーリピサ <br />○06サトノストーン <br />▲13イブロン <br />★04キングトップガン <br />△11スナークファルコン <br />△09ハギノトリオンフォ <br />△05ホワイトメロディー <br /><br />あと1鞍はHPで発表しています。<br />↓↓↓↓↓↓<br />日本最大級の携帯競馬サイト<br />〓CLUB KEIBA〓<br />http://rank.drank.jp/keiba/<br /><br /><br /><br />
7

函館SS展望

函館SSの見解はまた後ほどにアップするが、まずは展望から。函館でまず注意しておきたいのが、この競馬場は芝が洋芝で、非常に重いということ。1200の良馬場で、重賞レースともなれば、1分7秒台決着が普通だが、この函館の1200は1分9秒から10秒くらいを想定したい。それほど他の競馬場とは特性が異なる。時計がかかるぶん、持ちタイムがそれほど早くない馬でも充分勝負になる。函館は開催がまだ序盤とあって、脚質的には逃げ、先... 函館SSの見解はまた後ほどにアップするが、まずは展望から。<br /><br />函館でまず注意しておきたいのが、この競馬場は芝が洋芝で、非常に重いということ。<br /><br />1200の良馬場で、重賞レースともなれば、1分7秒台決着が普通だが、この函館の1200は1分9秒から10秒くらいを想定したい。それほど他の競馬場とは特性が異なる。<br /><br />時計がかかるぶん、持ちタイムがそれほど早くない馬でも充分勝負になる。<br /><br />函館は開催がまだ序盤とあって、脚質的には逃げ、先行が有利。開催が進むにつれて馬場が荒れてくると、一変して差しが有利になる。これが函館のコース特性だ。<br /><br />今回の函館SSは、逃げ、先行が有利。<br /><br />実績からいって、高松宮記念2着のキンシャサノキセキが人気するのではないだろうか。脚質も先行で有利に働く。<br /><br />間違いなく先行策をとるであろう、昨年ね2歳王者ゴスホークケン。他のコースで1分7秒台勝負となるとこの馬にとって非常に厳しいが、1分10秒前後の決着ならば充分対応出来るであろう。馬券対象馬に加えるかどうかは別の話だが…<br /><br />出走馬の中で1番おもしろいのがウエスタンビーナス。ヴィクトリアマイルを勝ったエイジアンウインズを完全に捩伏せた実績は大きい。前走のCBC賞もハナを切って逃げたが、直線でつかまり4着。レース後、関係者からは『やはり左回りは苦手』というコメント。苦手ながらも勝ったスリープレスナイトとのタイム差は0.4秒。今回得意の右回りで、なおかつ逃げ有利なコースならば、充分勝ち負けが出来るのではないだろうか。<br /><br /><br /><CENTER><a href="http://rank.drank.jp/keiba/in.php?sid=oct">日本最大級<br>携帯競馬サイト<br>〓CLUB KEIBA〓</a></CENTER><br /><br /><CENTER><a href='mailto:M0082965@r.mini.mag2.com'>〓CLUB KEIBA〓<br>無料メルマガ購読</a></CENTER><br /><br /><a href="http://uma-p.jp?intro=21957&c=edf18">週刊モバイル競馬『うまっぴぃ』</a><br /><br /><br />
  • Date : 2008-07-04 (Fri)
  • Category : コラム
6

函館SS追い切り情報

 マイネルスケルツィは函館ダートでの単走追いで5ハロン72秒5―12秒7(馬なり)をマーク。全体時計は地味だが、直線では重心を低く落とし、伸びのある走りを見せた。騎乗した桑原調教厩務員は「動きは良かった。タイムは遅いが外を回ったし、ゴール後もいいペースで走っている。時計以上に負荷はかけてある」と好感触。26日に時計が出すぎたため、予定していたゴスホークケンとの併せ馬を取りやめたが、仕上がりに狂いは...  マイネルスケルツィは函館ダートでの単走追いで5ハロン72秒5―12秒7(馬なり)をマーク。全体時計は地味だが、直線では重心を低く落とし、伸びのある走りを見せた。騎乗した桑原調教厩務員は「動きは良かった。タイムは遅いが外を回ったし、ゴール後もいいペースで走っている。時計以上に負荷はかけてある」と好感触。26日に時計が出すぎたため、予定していたゴスホークケンとの併せ馬を取りやめたが、仕上がりに狂いはなさそうだ。<br /><br /> 函館ダートでの単走追いを行ったプレミアムボックスは5ハロン63秒2、ラスト13秒6(強め)をマーク。前半から一気に飛ばしていくと、ゴール前でも気合をつけられた。牧師は「しまいは時計がかかったが、前半から行ったので問題ない。スタートは良くないが、二の脚である程度いい位置につけられるので、小回りコースは合っている」と自信満々。前走・高松宮記念(10着)で出し切れなかった先行力を武器に、2つ目の重賞タイトルを狙う。<br /><br /><br />日本最大級の携帯競馬サイト<br />〓CLUB KEIBA〓<br />http://rank.drank.jp/keiba/<br /><br />
  • Date : 2008-07-03 (Thu)
  • Category : コラム
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。