プロフィール

ガガガ競馬管理人

Author:ガガガ競馬管理人
FC2ブログへようこそ!

48

神戸新聞杯見解

まずは調教◎の馬から。ディープスカイ、スエズ、ヤマニンキングリー、ブラックシェル、オウケンブルースリ。神戸新聞杯を予想する上で欠かせないデータはやはり前走ダービー出走組であること。レースのレベルが高いのは言うまでもないが、距離の経験というのも大きい。神戸新聞杯の過去10年のデータでは、ダービー出走組が(6‐5‐5‐18)となる。また1番人気のデータは(5‐2‐2‐1)。ディープスカイにとってはかなり強い... まずは調教◎の馬から。ディープスカイ、スエズ、ヤマニンキングリー、ブラックシェル、オウケンブルースリ。<br /><br />神戸新聞杯を予想する上で欠かせないデータはやはり前走ダービー出走組であること。レースのレベルが高いのは言うまでもないが、距離の経験というのも大きい。<br /><br />神戸新聞杯の過去10年のデータでは、ダービー出走組が(6‐5‐5‐18)となる。<br />また1番人気のデータは(5‐2‐2‐1)。ディープスカイにとってはかなり強いデータ的な後押しがある。<br /><br />過去データの中で前走がダート戦の馬の連対は無し。また、前走が1800mのレースに出走していた場合の連対率も極めて低い。このデータから、調教◎であってもスエズとヤマニンキングリーは迷わず消す。<br /><br />逆に馬券対象馬に加えたいのが、まずはスマイルジャック。ダービー2着の実績も輝かしいが、まんまとキャプテントゥーレに逃げ切られた皐月賞以外は安定した結果を残している。<br /><br />次にミッキーチアフル。このレース、メンバー構成から考えると、ややスローになるのではないだろうか。ハナを切る馬がこの馬くらいしか見当たらないのだが…勝ちきることはないと思うが、馬券に残ることも考えられる。<br /><br />次に穴っぽいところでエイシンブイダンスとアインラクス。距離延長でこの馬達の上がりの足が活きるかもしれない。<br /><br />馬券対象馬を整理すると、ディープスカイ、ミッキーチアフル、ブラックシェル、スマイルジャック、オウケンブルースリ、アインラクス、エイシンブイダンスの7頭。<br /><br />今年は実に豪華なメンバーが揃っての神戸新聞杯になった。<br />やはり勝ち負けはダービー組になるのではないだろうか。<br /><br /><CENTER><a href="http://02.rknt.jp/entry.php?in_id=taisyo&id=clubk">日本最大級<br>モバイル競馬サイトネットワーク<br>クラブケイバ</a><br><br><a href="http://ranking.m.livedoor.com/?.s=20235">ランキングエントリー中!</a></CENTER><br /><br />
  • Date : 2008-09-28 (Sun)
  • Category : コラム
47

オールカマー見解

まずは調教◎から。アドマイヤタイトル、マツリダゴッホ、ミストラルクルーズの3頭。このレース、好配当を期待するのは野暮。軸は鉄板で、相手探しのレースとなる。もちろん軸はマツリダゴッホ。前走が海外遠征帰りの休み明け。危なげないレースをし、最後に足元を掬われる形となったが、勝ったタスカータソルテはレコード勝ち。早いペースのレース展開でたえず先行し、それでも上がりの3Fは34秒台をマークしている。『やはり... まずは調教◎から。<br />アドマイヤタイトル、マツリダゴッホ、ミストラルクルーズの3頭。<br /><br />このレース、好配当を期待するのは野暮。軸は鉄板で、相手探しのレースとなる。<br /><br />もちろん軸はマツリダゴッホ。前走が海外遠征帰りの休み明け。危なげないレースをし、最後に足元を掬われる形となったが、勝ったタスカータソルテはレコード勝ち。早いペースのレース展開でたえず先行し、それでも上がりの3Fは34秒台をマークしている。<br />『やはり強い』という印象だ。<br />そのマツリダゴッホが、大得意の中山で凡走するとは考えにくい。<br /><br />さて相手だが、調教◎のアドマイヤタイトルとミストラルクルーズは外せない。<br />あとはマイネルキッツ、エアシェイディ。<br />ヒモ穴としておもしろのがキングストレイル。短距離路線からの変更で果たしてどうでるか。血統からは長距離も十分こなせる。<br /><br />あとは休み明けになるが、中山巧者のシャドウゲイト。<br /><br />このあたりで決まるのではないだろうか。<br /><br />馬券対象馬を整理すると、アドマイヤタイトル、エアシェイディ、キングストレイル、シャドウゲイト、マイネルキッツ、マツリダゴッホ、ミストラルクルーズの7頭。<br /><br />馬連や馬単などでは配当に妙味がないので、マツリダゴッホの1、2着固定の3連単で臨みたい。<br /><br /><CENTER><a href="http://02.rknt.jp/entry.php?in_id=taisyo&id=clubk">日本最大級<br>携帯競馬サイト<br>クラブケイバ</a><br><br><a href="http://ranking.m.livedoor.com/?.s=20235">ランキングエントリー中!</a></CENTER><br /><br />日本最大級のモバイル競馬サイトネットワーク<br />クラブケイバ <br />http://02.rknt.jp/clubk/<br /><br />
  • Date : 2008-09-26 (Fri)
  • Category : コラム
46

オールカマー出走馬情報

 トウショウシロッコ(牡5、美浦・大久保洋)は休み明け3走目の新潟記念で3着に好走。中団からしぶとく伸びて、接戦の3着争いを制した。「差す形の競馬ができたのが好走の要因だね。中山でも重賞で2度の2着がある。折り合いがつけば回りは関係ない」。中山2200メートルはセントライト記念2着の舞台。大久保洋師は好走の手応えを感じている様子だ。 アドマイヤタイトル(牡6、栗東・松田博)はたたき3走目での上昇が... <br /> トウショウシロッコ(牡5、美浦・大久保洋)は休み明け3走目の新潟記念で3着に好走。中団からしぶとく伸びて、接戦の3着争いを制した。「差す形の競馬ができたのが好走の要因だね。中山でも重賞で2度の2着がある。折り合いがつけば回りは関係ない」。中山2200メートルはセントライト記念2着の舞台。大久保洋師は好走の手応えを感じている様子だ。<br /><br /> アドマイヤタイトル(牡6、栗東・松田博)はたたき3走目での上昇が期待される。1年3カ月ぶりの札幌記念で4着に好走したが、前走の札幌日経オープンは伸びを欠いて6着。山口厩務員は「前走は長期休養明けで激走した反動があったと思う。転厩してきたばかりで手探りな部分はあるけど、思ったような攻め馬ができなかった札幌記念で走ったように能力はあるから」と反撃に期待した。<br /><br /> この夏は3走した8歳馬エリモハリアー(せん、栗東・田所秀)だが、状態はキープしている。田所秀師は「中1週になるが、調子自体は変わりなくきている。前走のような馬場では力を出し切れないが、時計がかかる馬場ならチャンスはあると思っているよ」と巻き返しに期待していた。<br /><br /><br />日本最大級のモバイル競馬サイトネットワーク<br />クラブケイバ <br />http://02.rknt.jp/clubk/<br /><br /><br /><br />
  • Date : 2008-09-24 (Wed)
  • Category : コラム
45

神戸新聞杯出走馬情報

 小倉で500万、1000万を連勝してきたナムラクレセント(牡3、栗東・福島信)も侮れない。スタートで後手を踏むが直線での伸びは目を見張る。福島信師も「2月のきさらぎ賞(8着)を使った後に放牧に出して、しっかりしてきた。広いコースに替わるのはいいし、確実にいい脚を使える」と手応えを感じている。前走で首差2着に下したスマートギアは続く阪神の1000万下を快勝。こちらも一発の魅力は十分だ。 2連勝中の... <br /> 小倉で500万、1000万を連勝してきたナムラクレセント(牡3、栗東・福島信)も侮れない。スタートで後手を踏むが直線での伸びは目を見張る。福島信師も「2月のきさらぎ賞(8着)を使った後に放牧に出して、しっかりしてきた。広いコースに替わるのはいいし、確実にいい脚を使える」と手応えを感じている。前走で首差2着に下したスマートギアは続く阪神の1000万下を快勝。こちらも一発の魅力は十分だ。<br /><br /> 2連勝中のミッキーチアフル(牡3、栗東・音無)は勢いがある。春シーズンは勝ち切れないレースが続いたが、前走は逃げて後続の追い込みを封じた。音無師は「間隔をあけた分、まだ余裕があるかな。春はなんとか皐月賞に出したくていろいろな距離を使った。ベストは2000メートル以上でしょう」と、条件替わりに期待した。<br /><br /> 京都新聞杯2着の実績があるロードアリエス(牡3、栗東・藤原英)は、ダートのユニコーンS12着以来、3カ月半ぶり。藤原英師は「もうちょっとしっかりして欲しいけどな」と慎重な口ぶりながら「3歳同士だし可能性は秘めているよ。瞬発力のあるタイプじゃないから、雨でも降って馬場が渋ってくれたら楽しみ」と話していた。<br /><br /> ダービー3着馬ブラックシェル(牡3、栗東・松田国)が巻き返しを狙う。1週前追い切りは武豊騎手を背にCウッドでモンテクリスエス(3歳1000万)と併走。「少し遅れたけど動きはまずまず。そんなにビックリするほど動く馬じゃないからね」と同騎手は納得の表情。23日は坂路をスムーズに上がって調整された。「武豊騎手が乗ったことで動きと気合乗りが良くなりました。1角までリズム良く運んで、スムーズな競馬ができれば」と松田国師。<br /><br /> ダービー17着のメイショウクオリア(牡3、栗東・西橋)が4カ月ぶりの実戦を迎える。「ダービーは間隔が詰まっていたし、輸送もあってイレ込んで全然ダメだった。秋にひきずるのは困るので、夏は函館でゆっくりさせた」と西橋助手。涼しくなるのを待ち9月初旬に帰厩。「普段は落ち着いている。ただ今回はメンバーが強いから」と相手関係を気にしていた。 <br /><br />日本最大級のモバイル競馬サイトネットワーク<br />クラブケイバ <br />http://02.rknt.jp/clubk/<br /><br />
  • Date : 2008-09-24 (Wed)
  • Category : コラム
44

小倉2歳S出走馬情報

 新馬、フェニックス賞を連勝中のデグラーティア(牝、栗東・宮本)は、2戦とも外枠から好位につけて直線で押し切る強い内容。今野助手は「モマれる競馬を経験していないのがどうかだが、調整は順調だし、昨年2着だったミリオンウェーブとの比較でもチャンスはあると思う」と話した。 未勝利戦を1分8秒3の好時計で勝ったメイクデュース(牝、栗東・清水出)は抽選対象だが、出走なら期待できる1頭だ。瀬戸口厩務員は「牝馬... <br /> 新馬、フェニックス賞を連勝中のデグラーティア(牝、栗東・宮本)は、2戦とも外枠から好位につけて直線で押し切る強い内容。今野助手は「モマれる競馬を経験していないのがどうかだが、調整は順調だし、昨年2着だったミリオンウェーブとの比較でもチャンスはあると思う」と話した。<br /><br /> 未勝利戦を1分8秒3の好時計で勝ったメイクデュース(牝、栗東・清水出)は抽選対象だが、出走なら期待できる1頭だ。瀬戸口厩務員は「牝馬だが食いはいいし、気性も大人しい。瞬発力があるので、良なら楽しみはある」と手応えありの様子だった。<br /><br /> 中3週で挑むワンカラット(牝、栗東・藤岡健)は8月28日に坂路で52秒0-12秒7をマーク。助田助手は「いい動きだったし、レース後、テンションが上がるのを心配したが、それもなかった。いい感じでレースには臨めそう」と順調さを強調した。<br /><br /> ダート1000メートルの新馬戦を勝ったレディルージュ(牝、栗東・安田隆)。今回は芝適性が問題となる。安田隆師は「少しソエ気味なので治まれば出走する。ただ、まだフワフワ走っているし、硬い走りをするから芝がどうか心配はある」とトーンは低めだった。<br /><br /> 小倉2歳S(G3、芝1200メートル、7日)でツルマルジャパン(牡、栗東・坂口正則)が、無傷の3連勝での重賞制覇を狙っている。中間は坂路で52~53秒台と順調な仕上がりを見せている。坂口正則師は「今回は距離が短くなるが、ゲートも速いしスピードも違う」と自信の弁。ここも他馬を寄せ付けない圧倒的なスピードで押し切ってみせる。<br /><br /><br />日本最大級の携帯競馬サイトランキング<br />クラブケイバ <br />http://02.rknt.jp/clubk/<br /><br />
  • Date : 2008-09-02 (Tue)
  • Category : コラム
    Return to Pagetop