プロフィール

ガガガ競馬管理人

Author:ガガガ競馬管理人
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1383' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
71

ジャパンカップ見解

まずは調教◎の馬から。メイショウサムソン、ウオッカ、ネヴァプション、ディープスカイ、マツリダゴッホ、スクリーンヒーローの6頭。この中からネヴァプションは迷わず切る。馬券対象馬予想に新たに加えるのが、まずはオースミグラスワン。天皇賞組の中で、上がり最速の足が爆発する可能性は十分にある。次にペイパルブル。昨年が7着の成績だが、それから1年の上積みは必ずあると思う。また、昨年のジャパンCでは、日本のゲー... まずは調教◎の馬から。<br />メイショウサムソン、ウオッカ、ネヴァプション、ディープスカイ、マツリダゴッホ、スクリーンヒーローの6頭。<br />この中からネヴァプションは迷わず切る。<br /><br />馬券対象馬予想に新たに加えるのが、まずはオースミグラスワン。天皇賞組の中で、上がり最速の足が爆発する可能性は十分にある。<br /><br />次にペイパルブル。昨年が7着の成績だが、それから1年の上積みは必ずあると思う。また、昨年のジャパンCでは、日本のゲートに戸惑い、出遅れ。今年はブリンカーを付けての出走との情報もある。スタートさえ出遅れなければ、昨年以上の成績が残せるのではないだろうか。<br /><br />次にアサクサキングス。叩き2走目の上積みが見込める。決して大崩れしない堅実さも買い。<br /><br />取捨に迷ったのがオウケンブルースリ。前売りでもかなり人気しているようだ。その年の菊花賞馬がジャパンカップへ出走した場合は、結構好成績なのだが、ディープスカイもブラックシェルもいなかった菊花賞勝ちは果たしてどうなのか…ということで馬券対象馬予想に加えないことにした。<br /><br />以上を整理すると、馬券対象馬予想は以下のようになる。<br /><br />メイショウサムソン、ウオッカ、ディープスカイ、オースミグラスワン、マツリダゴッホ、ペイパルブル、アサクサキングス、スクリーンヒーローの8頭。<br /><br />人気どころで決まりそうな気もするが、オースミグラスワンやスクリーンヒーローが飛び込んで穴を空けることを期待したい。<br /><br /><CENTER><a href="http://02.rknt.jp/entry.php?in_id=taisyo&id=clubk">日本最大級<br>競馬サイトネットワーク<br>クラブケイバ</a><br><br><a href="http://ranking.m.livedoor.com/?.s=20235">ランキングエントリー中!</a><br><br><a href="http://02s.rknt.jp/jyonetsu/">情熱競馬!</a><br><br><a href="http://ranking.froute.jp/hp/in.php?id=gamble2&r=enen">週刊ギャンブル</a><br><br><a href=http://02.rknt.jp/entry.php?in_id=baken&id=depon&guid=on>馬並み!ランキング</a></CENTER><br />
  • Date : 2008-11-29 (Sat)
  • Category : コラム
70

ジャパンカップ展望3

ジャパンカップには面白いデータがある。過去10年で見ると、10年前の1998年を除いて全てのレースで外国人騎手が複勝圏内に入っている。過去10年で複勝圏内の騎手が30人いるが、15人が日本人騎手、15人が外国人騎手と、昨年まで全くの互角。今年は外国人騎手が7人騎乗する。過去のデータからいけば、外国人騎手の馬は絶対に外せない。果たして外国馬による外国人騎手が絡むのか、それとも日本馬に騎乗する外国人騎手が絡むのか。馬... ジャパンカップには面白いデータがある。<br /><br />過去10年で見ると、10年前の1998年を除いて全てのレースで外国人騎手が複勝圏内に入っている。<br /><br />過去10年で複勝圏内の騎手が30人いるが、15人が日本人騎手、15人が外国人騎手と、昨年まで全くの互角。<br /><br />今年は外国人騎手が7人騎乗する。<br />過去のデータからいけば、外国人騎手の馬は絶対に外せない。<br /><br />果たして外国馬による外国人騎手が絡むのか、それとも日本馬に騎乗する外国人騎手が絡むのか。<br /><br />馬券対象馬を予想するファクターのひとつとして頭の隅に置いておきたいデータではある。<br /><br /><br /><CENTER><a href="http://02.rknt.jp/entry.php?in_id=taisyo&id=clubk">日本最大級<br>競馬サイトネットワーク<br>クラブケイバ</a><br><br><a href="http://ranking.m.livedoor.com/?.s=20235">ランキングエントリー中!</a><br><br><a href="http://02s.rknt.jp/jyonetsu/">情熱競馬!</a><br><br><a href="http://ranking.froute.jp/hp/in.php?id=gamble2&r=enen">週刊ギャンブル</a><br><br><a href=http://02.rknt.jp/entry.php?in_id=baken&id=depon&guid=on>馬並み!ランキング</a></CENTER><br /><br />
  • Date : 2008-11-27 (Thu)
  • Category : コラム
69

携帯では日本最大の

携帯の競馬サイトランキングとしては日本最大! 現在300サイトが参加中! 携帯からのアクセスアップには欠かせない!競馬ブログを登録するならクラブケイバ... 携帯の競馬サイトランキングとしては日本最大! <br /><br />現在300サイトが参加中! <br /><br />携帯からのアクセスアップには欠かせない!<br /><br />競馬ブログを登録するなら<a href="http://02.rknt.jp/clubk/">クラブケイバ</a><br /><br />
  • Date : 2008-11-27 (Thu)
  • Category : コラム
68

ジャパンカップ展望2

中堅人気どころになるだろうマツリダゴッホだが、左回りはめっきり苦手。休み明けから徐々に調子は上がり、国枝調教師によると『仕上がり9.5』だとか。『これでだめなら左回りは駄目ってことだろう』とも。今回が最後の左回り試金石になるのかもしれない。他馬と競い合いながら回る左回りが駄目でも、単騎逃げならばどうなるだろうか…出走予定馬を見渡してみると、これといった逃げ馬がいない。もしマツリダゴッホが大逃げを打った... 中堅人気どころになるだろうマツリダゴッホだが、左回りはめっきり苦手。<br />休み明けから徐々に調子は上がり、国枝調教師によると『仕上がり9.5』だとか。<br />『これでだめなら左回りは駄目ってことだろう』とも。<br />今回が最後の左回り試金石になるのかもしれない。<br />他馬と競い合いながら回る左回りが駄目でも、単騎逃げならばどうなるだろうか…<br />出走予定馬を見渡してみると、これといった逃げ馬がいない。<br />もしマツリダゴッホが大逃げを打ったら…<br />そう考えると、穴の一考もあるのではないか。<br /><br />中堅人気どころでもう一頭、アサクサキングス。<br />昨年の菊花賞馬だけに、この馬にとって距離延長は好材料。<br />前走の天皇賞は距離的に合っていないが、休み明けで勝ち馬とはコンマ5秒差は立派。今回は鞍上にルメールというのも好材料。<br />4歳馬が比較的活躍するジャパンCだが、菊花賞で接戦を演じた一方のアルナスラインも今ひとつの活躍だけに、はたしてこの4歳世代の実力はどうなのか…という疑問はある。<br /><br /><CENTER><a href="http://02.rknt.jp/entry.php?in_id=taisyo&id=clubk">日本最大級<br>競馬サイトネットワーク<br>クラブケイバ</a><br><br><a href="http://ranking.m.livedoor.com/?.s=20235">ランキングエントリー中!</a><br><br><a href="http://02s.rknt.jp/jyonetsu/">情熱競馬!</a><br><br><a href="http://ranking.froute.jp/hp/in.php?id=gamble2&r=enen">週刊ギャンブル</a><br><br><a href=http://02.rknt.jp/entry.php?in_id=baken&id=depon&guid=on>馬並み!ランキング</a></CENTER><br /><br />
  • Date : 2008-11-26 (Wed)
  • Category : コラム
67

ジャパンカップ展望

過去10年のデータを見てみると、1番人気の複勝率は実に9割。2番人気の複勝率が7割。1着から3着まで5番人気以内で決まったのが7回と、荒れるレースではないのがジャパンカップ。今年の1番人気はウォッカになるかディープスカイになるかわからないが、両馬ともに馬券に絡む確率はデータ的には高い。外国馬の取捨も鍵になるが、外国馬に限ってはもう少しデータを集めてからにする。人気薄から魅力ある馬を挙げる。オースミグ... 過去10年のデータを見てみると、1番人気の複勝率は実に9割。2番人気の複勝率が7割。1着から3着まで5番人気以内で決まったのが7回と、荒れるレースではないのがジャパンカップ。<br />今年の1番人気はウォッカになるかディープスカイになるかわからないが、両馬ともに馬券に絡む確率はデータ的には高い。<br /><br />外国馬の取捨も鍵になるが、外国馬に限ってはもう少しデータを集めてからにする。<br /><br />人気薄から魅力ある馬を挙げる。<br />オースミグラスワン。<br />前走の天皇賞でも馬券対象馬予想に挙げたが、結果は7着。しかし天皇賞は1着から9着までがレコードタイム更新というハイレベルな激戦だった。オースミグラスワンは勝ったウォッカとは0.3秒差。上がり3Fはウォッカやディープスカイよりも早い。ゴール板がもう少し先なら…と思わせる内容だった。<br /><br />もう一頭人気薄からトーホウアラン。<br />京都大賞典から天皇賞というのが普通のローテーションだが、藤原英調教師は勝負になるジャパンカップに照準を絞った。藤原英調教師が日頃から『ここぞという時は藤田に頼む』と言っているように、今回は鞍上も藤田騎手に戻った。エイジアンウインズでヴィクトリアマイルを勝った時のように、今回も『ここぞという時』になるのかもしれない。<br /><br /><CENTER><a href="http://02.rknt.jp/entry.php?in_id=taisyo&id=clubk">日本最大級<br>競馬サイトネットワーク<br>クラブケイバ</a><br><br><a href="http://ranking.m.livedoor.com/?.s=20235">ランキングエントリー中!</a><br><br><a href="http://02s.rknt.jp/jyonetsu/">情熱競馬!</a><br><br><a href="http://ranking.froute.jp/hp/in.php?id=gamble2&r=enen">週刊ギャンブル</a><br><br><a href=http://02.rknt.jp/entry.php?in_id=baken&id=depon&guid=on>馬並み!ランキング</a></CENTER><br /><br />
  • Date : 2008-11-25 (Tue)
  • Category : コラム
66

マイルCS見解

まずは調教◎の馬から。キストゥヘヴン、サイレントプライド、スーパーホーネット、スズカフェニックス、ブルーメンブラッド、マイネルレーニア、マルカシェンク、ローレルゲレイロ。以上の8頭。今回のメンバー構成を見て、まず考えられるのが、かなり早いペースになるということだ。逃げることにしか活路がないコンゴウリキシオーを筆頭にマイネルレーニア、ローレルゲレイロ、サイレントプライド。得意の1600に戻って、先行逃げ切... まずは調教◎の馬から。キストゥヘヴン、サイレントプライド、スーパーホーネット、スズカフェニックス、ブルーメンブラッド、マイネルレーニア、マルカシェンク、ローレルゲレイロ。以上の8頭。<br />今回のメンバー構成を見て、まず考えられるのが、かなり早いペースになるということだ。<br />逃げることにしか活路がないコンゴウリキシオーを筆頭にマイネルレーニア、ローレルゲレイロ、サイレントプライド。<br />得意の1600に戻って、先行逃げ切り戦法に切り替えるであろうカンパニー。<br />1600なら掛かり癖も関係ないとばかりに、スマイルジャックも前に行くに違いない。<br />こうなればハイペースは必至。<br />後ろから来る馬にかなり有利な展開にはなるのだが、先行好位に付ける馬が、一筋縄ではいかない馬ばかりではある。<br /><br />その筆頭がカンパニー。前走の天皇賞でのゴール前の追い込みは凄まじかった。今回は後ろからの競馬にはならないだろうが、先行しても最後の足はある。ここのところG1戦線でアドマイヤ軍団が鳴りをひそめているだけに、ここらあたりでアドマイヤ軍団のカンパニーが、その鬱憤を晴らすかもしれない。<br /><br />連勝中のマイネルレーニアだが、鞍上の佐藤哲騎手自身も逃げるか、2番手あたりに付けるか、まだ迷っているらしい。しかし逃げてこそ本領を発揮する馬だけに、コンゴウリキシオーとの駆け引きは果たしてどうなるか…。レーニアは前々走のポートアイランドSの勝ち馬。スーパーホーネットがこのレースを勝ってから大成したように、レーニアもその可能性はある。<br /><br />ローレルゲレイロは休み明けのスワンSで2着に好走。勝ったレーニアとはコンマ1秒差。終始三番手に付けながら、上がり34.1は優秀。<br /><br />サイレントプライドだが、ここのところ重賞を連勝中。しかし前走の富士Sはレース自体のレベルが低いように思う。このサイレントプライドに限らず、富士S組は全て切る。<br /><br />一昨年と昨年のマイルCSを勝った、マイルの絶対的王者ダイワメジャーが引退したことは、スーパーホーネットの関係者にとっては頭上の雲が流れ去り、晴れ間が覗いたような気分ではないだろうか。<br />昨年のマイルCSの2着馬スーパーホーネット、3着馬スズカフェニックスにとっては、なんとしても今年のマイルCSは勝ちに行きたいところだろう。<br /><br />スーパーホーネットは安田記念惨敗のあと、休み明けの毎日王冠が圧巻の内容だった。そのあと天皇賞には目もくれず、このマイルCSに照準を絞ってきたところに、マイル王者奪還にかける関係者の意気込みがわかる。<br /><br />スズカフェニックスは、このところ芳しい結果は残せていないが、大崩れしないところにこの馬の強みがある。最後は確実に伸びてくる末足にも衰えはない。スタートに難があることと、最近少しズブくなったようなレースぶりから、今はマイルのほうがこの馬に合っているのではないだろうか。<br /><br />あと1頭加えたいのがカナダから参戦するラーイズアトーニー。勝てば1億円という破格のボーナスが追加で支払われるだけに、陣営の意気込みはかなりのものだそうだ。<br /><br />以上、馬券対象馬予想を整理すると、ローレルゲレイロ、スズカフェニックス、マイネルレーニア、ブルーメンブラッド、ラーイズアトーニー、キストゥヘブン、カンパニー、スーパーホーネットの8頭になる。<br /><br /><CENTER><a href="http://02.rknt.jp/entry.php?in_id=taisyo&id=clubk">日本最大級<br>競馬サイトネットワーク<br>クラブケイバ</a><br><br><a href="http://ranking.m.livedoor.com/?.s=20235">ランキングエントリー中!</a><br><br><a href="http://02s.rknt.jp/jyonetsu/">情熱競馬!</a><br><br><a href="http://ranking.froute.jp/hp/in.php?id=gamble2&r=enen">週刊ギャンブル</a><br><br><a href=http://02.rknt.jp/entry.php?in_id=baken&id=depon&guid=on>馬並み!ランキング</a></CENTER><br /><br />
  • Date : 2008-11-22 (Sat)
  • Category : コラム
65

エリザベス女王杯見解

ちょっと早いが、エリザベス女王杯の見解を簡潔にアップする。水曜日の追い切りで、ポルトフィーノに騎乗した武豊騎手が『折り合いはマシだった』と答えているように、やはり折り合いに不安があるポルトフィーノ。ましてや本番のスタートは大観衆のメインスタンド前。掛かり癖のある馬には条件が悪すぎるのではないだろうか。よってポルトフィーノは消しとする。3歳馬からのピックアップはエフティマイア、ムードインディゴ、リト... ちょっと早いが、エリザベス女王杯の見解を簡潔にアップする。<br /><br />水曜日の追い切りで、ポルトフィーノに騎乗した武豊騎手が『折り合いはマシだった』と答えているように、やはり折り合いに不安があるポルトフィーノ。<br />ましてや本番のスタートは大観衆のメインスタンド前。<br />掛かり癖のある馬には条件が悪すぎるのではないだろうか。<br />よってポルトフィーノは消しとする。<br /><br />3歳馬からのピックアップはエフティマイア、ムードインディゴ、リトルアマポーラの3頭。<br />古馬からはカワカミプリンセス、ビエンナーレ、ベッラレイアの3頭。<br />外国馬からはトレラビット。<br />以上の7頭で馬券勝負したいと思う。<br /><br /><CENTER><a href="http://02.rknt.jp/entry.php?in_id=taisyo&id=clubk">日本最大級<br>競馬サイトネットワーク<br>クラブケイバ</a><br><br><a href="http://ranking.m.livedoor.com/?.s=20235">ランキングエントリー中!</a><br><br><a href="http://02s.rknt.jp/jyonetsu/">情熱競馬!</a><br><br><a href="http://ranking.froute.jp/hp/in.php?id=gamble2&r=enen">週刊ギャンブル</a></CENTER><br />
  • Date : 2008-11-13 (Thu)
  • Category : コラム
64

エリザベス女王杯展望2

府中牝馬S組か…秋華賞組か…その中で頭を悩ませるのが外国馬の存在だ。今回は2頭が出走するが、競馬マスコミの下馬評はドイツから出走するフェアブリーズが上のようだ。フェアブリーズが上か、トレラビットが下かはわからない。とにかくレースを見たこともないので、なんとも評価がしにくい。ただ、フランスから出走する3歳馬トレラビットの戦績には目を見張るものがある。[2 3 3 1]と、9戦して着外がわずかに1回。凱旋門賞で3歳... 府中牝馬S組か…秋華賞組か…<br /><br />その中で頭を悩ませるのが外国馬の存在だ。<br />今回は2頭が出走するが、競馬マスコミの下馬評はドイツから出走するフェアブリーズが上のようだ。<br />フェアブリーズが上か、トレラビットが下かはわからない。<br />とにかくレースを見たこともないので、なんとも評価がしにくい。<br />ただ、フランスから出走する3歳馬トレラビットの戦績には目を見張るものがある。<br />[2 3 3 1]と、9戦して着外がわずかに1回。<br />凱旋門賞で3歳馬が強いのは、競馬ファンなら周知の事実。<br />3歳馬が強い理由として、斤量があまりにも違い過ぎるというのが、多くの競馬関係者の見解だが、武豊に言わせると『斤量は関係ない。古馬と同じ斤量を背負っても3歳馬が勝つと思う』とのこと。<br />ヨーロッパでは、3歳の時の馬の仕上げ方が日本とはまったく違うのだそうだ。<br />今回出走する外国馬から馬券対象馬予想に加えるとしたら、3歳馬のトレラビットを加えようと思う。<br />大して強い根拠があるわけでもないのだが…(苦笑)<br /><br />別路線から人気しそうなポルトフィーノだが…<br />とにかくこの馬は折り合いが問題。<br />前走では珍しく折り合いがつき、中団でためて、直線一気の末足でオープン入りを果たした。<br />しかし、1600mまでしか走ったことのないポルトフィーノが、今回は一気に2200mとなると、果たして折り合えるのか、と思う。2200mの距離は、血統的には問題ないのだが…<br /><br /><CENTER><a href="http://02.rknt.jp/entry.php?in_id=taisyo&id=clubk">日本最大級<br>競馬サイトネットワーク<br>クラブケイバ</a><br><br><a href="http://ranking.m.livedoor.com/?.s=20235">ランキングエントリー中!</a><br><br><a href="http://02s.rknt.jp/jyonetsu/">情熱競馬!</a><br><br><a href="http://ranking.froute.jp/hp/in.php?id=gamble2&r=enen">週刊ギャンブル</a><br><br><a href=http://02.rknt.jp/entry.php?in_id=baken&id=depon&guid=on>馬並み!ランキング</a></CENTER><br />
  • Date : 2008-11-12 (Wed)
  • Category : コラム
63

エリザベス女王杯展望

競馬史に残る一戦だった天皇賞から一週をはさんで、いよいよ今週から年末の有馬記念までG1ぶっ通し。競馬ファンにとっては、たまらない一ヶ月半となる。G1ぶっ通しの第一弾がエリザベス女王杯。本来、エリザベス女王杯は牝馬最強を決めるレースなのだが、ダイワスカーレットとウォッカが出走しない今年は、2強に続く第三勢力の頂上決戦となる。まだ出走馬は流動的だが、レース当日の1番人気は間違いなくカワカミプリンセスに... 競馬史に残る一戦だった天皇賞から一週をはさんで、いよいよ今週から年末の有馬記念までG1ぶっ通し。<br /><br />競馬ファンにとっては、たまらない一ヶ月半となる。<br /><br />G1ぶっ通しの第一弾がエリザベス女王杯。<br />本来、エリザベス女王杯は牝馬最強を決めるレースなのだが、ダイワスカーレットとウォッカが出走しない今年は、2強に続く第三勢力の頂上決戦となる。<br /><br />まだ出走馬は流動的だが、レース当日の1番人気は間違いなくカワカミプリンセスになるだろう。<br />一昨年のこのレースで、1着に入線しながら、射行による進路妨害で12着に降着という辛酸を舐めた。<br />陣営としても、一昨年の雪辱を果たしたいところだろう。<br />前走の府中牝馬Sが休み明けでプラス12Kの出走ながら2着と好走。陣営も『太め残り』と認めているように、今回は絞ってくるに違いない。<br /><br />最強牝馬世代で、ダイワスカーレット、ウォッカと共に3強と言われたベッラレイア。前走の府中牝馬Sの後、秋山騎手が『やっといい頃に戻ってきた』と言っているだけに、ここらあたりで一発もありそうだ。<br /><br />秋華賞組VS府中牝馬S組という構図だが、別路線でおもしろい馬を挙げてみたい。<br /><br />筆頭はビエンナーレ。前走の札幌日経で負かした相手が、昨日のアルゼンチン共和国杯勝ち馬のスクリーンヒーロー。また昨年の500万下で負かした相手が、昨日のアルゼンチン共和国杯2着馬のジャガーメイル。実力の裏付けは十分にある。鞍上が今や飛ぶ鳥を落とす勢いの三浦皇成騎手だけに食指も動く。<br /><br /><CENTER><a href="http://02.rknt.jp/entry.php?in_id=taisyo&id=clubk">日本最大級<br>競馬サイトネットワーク<br>クラブケイバ</a><br><br><a href="http://ranking.m.livedoor.com/?.s=20235">ランキングエントリー中!</a><br><br><a href="http://02s.rknt.jp/jyonetsu/">情熱競馬!</a><br><br><a href="http://ranking.froute.jp/hp/in.php?id=gamble2&r=enen">週刊ギャンブル</a><br><br><a href=http://02.rknt.jp/entry.php?in_id=baken&id=depon&guid=on>馬並み!ランキング</a></CENTER><br />
  • Date : 2008-11-10 (Mon)
  • Category : コラム
62

天皇賞見解

まずは調教◎の馬から。ディープスカイ、ダイワスカーレット、アドマイヤフジ、タスカータソルテ、オースミグラスワン、ウオッカ、ドリームジャーニーの7頭。この調教◎馬に、まだ魅力のある馬を加えていけば、かなりの多頭数になる。そこで、ひとつの決め事として、8枠の馬は切る。東京の2000mは内枠有利と言われるが、過去のデータを見ると、天皇賞に関してはあまり変わらないようだ。しかし、8枠となると、極端に連対率が落ちる。... まずは調教◎の馬から。<br />ディープスカイ、ダイワスカーレット、アドマイヤフジ、タスカータソルテ、オースミグラスワン、ウオッカ、ドリームジャーニーの7頭。<br /><br />この調教◎馬に、まだ魅力のある馬を加えていけば、かなりの多頭数になる。<br />そこで、ひとつの決め事として、8枠の馬は切る。<br />東京の2000mは内枠有利と言われるが、過去のデータを見ると、天皇賞に関してはあまり変わらないようだ。しかし、8枠となると、極端に連対率が落ちる。<br />何かを決め付けて絞っていかないと、あれもこれもで魅力を感じる馬があまりにも多い。<br />8枠のドリームジャーニーは切る。<br /><br />これで6頭。<br /><br />ここにまずハイアーゲームを加える。<br />前走休み明けの毎日王冠で、メンバー中最速の上がりをマークした末足に期待したい。<br /><br />これで7頭なのだが、あともう一頭、アサクサキングスを加えたい。厩舎のコメントも強気。休み明けでも力は出せる状態にあるようだ。<br /><br />これで馬券対象馬予想は8頭。いつより多くなったが、このメンバーならいたしかたない。<br /><br />前売りオッズではウオッカが1番人気。<br />角居調教師が『ファンの期待に応えられるレースが出来ると思う』という強気なコメント。<br />調教後の武豊騎手のコメントとも合わせれば、ウオッカは万全の状態のようだ。<br /><br />ウオッカと変わらない人気を集めているダイワスカーレット。仕上がりに関しては文句なし。東京コース初見参となるが、果たして適性はどうか。<br /><br />3歳最強馬として初めて古馬に挑むディープスカイ。この馬の、このレースでの結果が今年の3歳馬の実力を測る物差しになるのではないだろうか。<br /><br />叩き2走目で、その末足が爆発しないか、オースミグラスワンに期待する。<br /><br /><CENTER><a href="http://02.rknt.jp/entry.php?in_id=taisyo&id=clubk">日本最大級<br>競馬サイトネットワーク<br>クラブケイバ</a><br><br><a href="http://ranking.m.livedoor.com/?.s=20235">ランキングエントリー中!</a><br><br><a href="http://02s.rknt.jp/jyonetsu/">情熱競馬!</a><br><a href="http://ranking.froute.jp/hp/in.php?id=gamble2&r=enen">週刊ギャンブル</a></CENTER><br /><br />
  • Date : 2008-11-01 (Sat)
  • Category : コラム
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。