プロフィール

ガガガ競馬管理人

Author:ガガガ競馬管理人
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1383' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
90

京都牝馬S見解

調教◎はニシノマナムスメ1頭のみ。ここのところ調子がいまいち上がらないニシノマナムスメだが、そろそろここらあたりで本領発揮するのではないだろうか。京都コースでは4戦して未だ馬券対象から外れたことがないのが魅力。前々走で接戦を演じたキャプテンベガが、今日の東京新聞杯で2着に好走したことからも、なにやら気配を感じる。調教◎馬が1頭だったため、ここからは馬券対象馬予想追加組。まずはチェレブリタ。先日の記事... 調教◎はニシノマナムスメ1頭のみ。<br /><br />ここのところ調子がいまいち上がらないニシノマナムスメだが、そろそろここらあたりで本領発揮するのではないだろうか。京都コースでは4戦して未だ馬券対象から外れたことがないのが魅力。前々走で接戦を演じたキャプテンベガが、今日の東京新聞杯で2着に好走したことからも、なにやら気配を感じる。<br /><br />調教◎馬が1頭だったため、ここからは馬券対象馬予想追加組。<br /><br />まずはチェレブリタ。先日の記事で書いたが、武豊がスペルバインドに騎乗せず、こちらを選んだのかと思ったが、デムーロ騎手のビザの身元引受人が、社台になっている関係のようだ。<br />しかしチェレブリタも1000万下クラスから一気に重賞2着は特筆に値する。前走は斤量に恵まれた感は否めないが、今回も勝ち負けとまではいかなくとも、3着くらいなら充分に考えられる。<br /><br />次にやはりスペルバインド。先日の記事にも書いたように、前走は武豊が上手く騎乗した結果の1着だったとは思うが、末足が伸びるのは魅力。スタートに難がある同馬。馬券に絡むには、無難な発馬が絶対条件。<br /><br />次にザレマ。たぶんこの馬がハナをきるだろう。他にハナにこだわる馬も見当たらず、スローな流れで行けば、粘り込みも十分考えられる。<br /><br />次にクラウンプリンセス。調教ではリーチザクラウンとの併せ馬。若干リーチザクラウンよりも見劣ったが、相手はダービーをも狙おうかという逸材。リーチとの物差しから考えても、ここでも馬券対象になり得るかもしれない。<br /><br />ここからが高配当期待の馬。<br /><br />まずはトウカイルナ。昨年の夏場から秋にかけての状態で臨めば期待は持てる。前走の愛知杯が勝馬と0.2秒差。復調の気配がうかがえないか。<br /><br />次にプリンセストロイ。地方出身馬だが、中央に来ても危なげない勝ち方。ザレマと同じように前での競馬になるだろうから、スローなレースになればおもしろい。<br /><br />以上を整理すると、馬券対象馬予想は以下のようになる。<br /><br />スペルバインド、プリンセストロイ、ザレマ、チェレブリタ、クラウンプリンセス、ニシノマナムスメ、トウカイルナの7頭。<br /><br />オディールのデビューから騎乗していた安藤勝騎手が、ザレマに乗る。とうとうオディールは見限られたか…それともザレマのほうが勝ち目があると安藤勝騎手は読んだか…<br /><br /><CENTER><a href="http://02.rknt.jp/entry.php?in_id=taisyo&id=clubk">日本最大級<br>競馬サイトネットワーク<br>クラブケイバ</a><br><br>『クラブケイバ』<br>オフィシャルメルマガ<br>完全無料予想配信<br><a href="http://mini.mag2.com/i/m/M0082965.html">メルマガ登録はこちら</a><br><br><a href="http://ranking.m.livedoor.com/?.s=20235">ランキングエントリー中!</a><br><br><a href="http://02s.rknt.jp/jyonetsu/">情熱競馬!</a><br><br><a href="http://ranking.froute.jp/hp/in.php?id=gamble2&r=enen">週刊ギャンブル</a></CENTER><br /><br />
  • Date : 2009-01-31 (Sat)
  • Category : コラム
89

京都牝馬S展望

ちょっと難しいメンバー構成になりそうな京都牝馬S。過去のデータからも、人気どころだけではなかなか決まっていない。当日の1番人気はスペルバインドかザレマかニシノマナムスメか…スペルバインドだが、前走の準オープンは武豊が上手く乗ったと思う。終始内々を回って、最後の直線でもラチ沿いがポッカリと開いた。その間隙をただ走ったら1着だった…という走りだったと思う。確かに上がりは最速をマークしてはいるが、武豊のコ... <br />ちょっと難しいメンバー構成になりそうな京都牝馬S。<br />過去のデータからも、人気どころだけではなかなか決まっていない。<br /><br />当日の1番人気はスペルバインドかザレマかニシノマナムスメか…<br /><br />スペルバインドだが、前走の準オープンは武豊が上手く乗ったと思う。終始内々を回って、最後の直線でもラチ沿いがポッカリと開いた。その間隙をただ走ったら1着だった…という走りだったと思う。確かに上がりは最速をマークしてはいるが、武豊のコース取りが全てといったレースだったと思うのだが、どうだろうか。<br /><br />その武豊がスペルバインドに騎乗せず、チェレブリタに騎乗する。これは何を意味するのか…<br /><br />このレース、ペースは間違いなく標準か、あるいはスローになるだろう。<br /><br />ハナを切って逃げたいザレマにとっては好都合のペースになるのではないか。<br /><br />しかし前走ターコイズSで勝ってはいるものの、2着に入ったカレイジャスミンが次走では9着に惨敗。ターコイズS自体のレースのレベルを疑問視する。<br /><br />ざっと見渡してみると、やはり前走愛知杯組に興味がそそられる。<br /><br />愛知杯組の中から注目したいのが、チェレブリタ、トウカイルナ、ニシノマナムスメあたり…<br /><br /><CENTER><a href="http://02.rknt.jp/entry.php?in_id=taisyo&id=clubk">日本最大級<br>競馬サイトネットワーク<br>クラブケイバ</a><br><br>『クラブケイバ』<br>オフィシャルメルマガ<br>完全無料予想配信<br><a href="http://mini.mag2.com/i/m/M0082965.html">メルマガ登録はこちら</a><br><br><a href="http://ranking.m.livedoor.com/?.s=20235">ランキングエントリー中!</a><br><br><a href="http://02s.rknt.jp/jyonetsu/">情熱競馬!</a><br><br><a href="http://ranking.froute.jp/hp/in.php?id=gamble2&r=enen">週刊ギャンブル</a></CENTER><br /><br /><br />
  • Date : 2009-01-28 (Wed)
  • Category : コラム
88

アメリカJCC見解

まずは調教◎馬から。ネヴァブション、メイショウレガーロ、エアシェイディ、ドリームジャーニーの4頭。以上の4頭はそのまま馬券対象馬予想に残す。新たに馬券対象馬予想に加えるのが、まずはアルナスライン。どうも最近調教で動かなくなったようだが、関係者談によると、前走の有馬記念よりもかなりいいとのこと。今回は鞍上が武豊というのも心強い。次にキングストレイル。やはり中山実績は買い。前走はプラス14Kが響いたのでは... まずは調教◎馬から。<br />ネヴァブション、メイショウレガーロ、エアシェイディ、ドリームジャーニーの4頭。<br /><br />以上の4頭はそのまま馬券対象馬予想に残す。<br /><br />新たに馬券対象馬予想に加えるのが、まずはアルナスライン。どうも最近調教で動かなくなったようだが、関係者談によると、前走の有馬記念よりもかなりいいとのこと。今回は鞍上が武豊というのも心強い。<br /><br />次にキングストレイル。やはり中山実績は買い。前走はプラス14Kが響いたのではないだろうか。今回は絞ってくることを願いたい。<br /><br />次にトウショウシロッコ。馬券対象馬予想に加える理由はこれといってない。ただ中山コースとの相性の良さというだけで馬券対象馬予想に加える。<br /><br />以上を整理すると馬券対象馬予想は以下のようになる。<br /><br />アルナスライン、ネヴァブション、メイショウレガーロ、エアシェイディ、トウショウシロッコ、ドリームジャーニー、キングストレイルの7頭。<br /><br />人気どころのピックアップになったが、大きく荒れそうにもないと予想するのだが…果たしてどうなるか。<br /><br /><CENTER><a href="http://02.rknt.jp/entry.php?in_id=taisyo&id=clubk">日本最大級<br>競馬サイトネットワーク<br>クラブケイバ</a><br><br>『クラブケイバ』<br>オフィシャルメルマガ<br>完全無料予想配信<br><a href="http://mini.mag2.com/i/m/M0082965.html">メルマガ登録はこちら</a><br><br><a href="http://ranking.m.livedoor.com/?.s=20235">ランキングエントリー中!</a><br><br><a href="http://02s.rknt.jp/jyonetsu/">情熱競馬!</a><br><br><a href="http://ranking.froute.jp/hp/in.php?id=gamble2&r=enen">週刊ギャンブル</a></CENTER><br /><br />
  • Date : 2009-01-25 (Sun)
  • Category : コラム
87

アメリカJCC展望

先週は久々の大万馬券を的中出来て、何とか有馬記念不的中のトラウマが取れたような気もする。さて今週はアメリカJCC。1番人気がどの馬になるのかさっぱりわからない。有馬記念の3着馬エアシェイディになるのか、アルナスラインなのか…有馬記念の2着アドマイヤモナークにしても、3着エアシェイディにしても、関係者のコメントは『レースの流れがむいた』とか…ダイワスカーレットが刻んだ驚異的とも言えるラップに、先行馬は... 先週は久々の大万馬券を的中出来て、何とか有馬記念不的中のトラウマが取れたような気もする。<br /><br />さて今週はアメリカJCC。<br /><br />1番人気がどの馬になるのかさっぱりわからない。<br /><br />有馬記念の3着馬エアシェイディになるのか、アルナスラインなのか…<br /><br />有馬記念の2着アドマイヤモナークにしても、3着エアシェイディにしても、関係者のコメントは『レースの流れがむいた』とか…<br /><br />ダイワスカーレットが刻んだ驚異的とも言えるラップに、先行馬は総崩れ。<br />後ろから仕掛けたモナークとシェイディには、2着・3着の空席が用意されていたような展開になった。<br /><br />先週の日経新春杯でアドマイヤモナークが敗れたように、シェイディにとっても今回は有馬記念のようにはいかない。<br /><br />何せダイワスカーレットのような早いラップを刻んで逃げる化け物がいない。<br /><br />かといって、3走前のオールカマーのように前で競馬をすれば失速してしまう。オールカマーでは勝ったマツリダゴッホに離されること0.8秒。<br /><br />前々走の天皇賞では、これまたダイワスカーレットが早いラップを刻んで逃げたため、シェイディにとっては展開がピタリとはまった。<br />5着とはいえ、1、2着のウオッカ、スカーレットとは0.1秒差。<br /><br />とにかくシェイディにとっては、今回のレースが『早くなる』という注目がつく。<br /><br />ところが、出走予定馬を見渡してみても、何がなんでも前へ行きたいという馬がいない。<br /><br />はたしてエアシェイディは、今回は控えるのか前へ行くのか…<br /><br />出走予定馬の中から穴っぽい馬を挙げてみると…<br /><br />ドットコムあたりがおもしろいのではないだろうか。<br />中山との相性も抜群。<br /><br />あとはマイネルキッツといったところか…<br /><br /><CENTER><a href="http://02.rknt.jp/entry.php?in_id=taisyo&id=clubk">日本最大級<br>競馬サイトネットワーク<br>クラブケイバ</a><br><br>『クラブケイバ』<br>オフィシャルメルマガ<br>完全無料予想配信<br><a href="http://mini.mag2.com/i/m/M0082965.html">メルマガ登録はこちら</a><br><br><a href="http://ranking.m.livedoor.com/?.s=20235">ランキングエントリー中!</a><br><br><a href="http://02s.rknt.jp/jyonetsu/">情熱競馬!</a><br><br><a href="http://ranking.froute.jp/hp/in.php?id=gamble2&r=enen">週刊ギャンブル</a></CENTER><br /><br /><br />
  • Date : 2009-01-20 (Tue)
  • Category : コラム
86

日経新春杯見解

まずは調教◎の馬から。タガノエルシコとナムラマースの2頭。この2頭はこのまま馬券対象馬予想に残す。新たに馬券対象馬予想に加えるのが、まずはやはりアドマイヤモナーク。なんといってもグランプリの2着馬。京都と2400は、京都大賞典の2着もあり、京都コースの相性も良い。次にヒカルカザブエ。この馬の現在の勢いなら、準オープンを飛び越えての重賞でも馬券に絡むような気もする。次にマイネレーツェル。休み明けから秋華... まずは調教◎の馬から。<br />タガノエルシコとナムラマースの2頭。<br /><br />この2頭はこのまま馬券対象馬予想に残す。<br /><br />新たに馬券対象馬予想に加えるのが、まずはやはりアドマイヤモナーク。<br />なんといってもグランプリの2着馬。京都と2400は、京都大賞典の2着もあり、京都コースの相性も良い。<br /><br />次にヒカルカザブエ。この馬の現在の勢いなら、準オープンを飛び越えての重賞でも馬券に絡むような気もする。<br /><br />次にマイネレーツェル。休み明けから秋華賞を除いては、レベルの高い重賞レースで堅実な成績を残している。エリザベスの時のような走りをすれば、3着くらいはあるのではないだろうか。<br /><br />次にドリームフライト。オリオンS組が活躍する日経新春杯だけに、データ的な後押しで馬券対象馬予想に加える。<br /><br />次にテイエムプリキュア。ドリームフライトとこの馬のどちらがハナを切るかわからないが、あわやとおもわせたアルゼンチン共和国杯の時のような走りを期待したい。<br /><br />以上を整理すると、馬券対象馬予想は以下のようになる。<br /><br />ヒカルカザブエ、タガノエルシコ、ナムラマース、テイエムプリキュア、マイネレーツェル、ドリームフライト、アドマイヤモナークの7頭。<br /><br /><CENTER><a href="http://02.rknt.jp/entry.php?in_id=taisyo&id=clubk">日本最大級<br>競馬サイトネットワーク<br>クラブケイバ</a><br><br>『クラブケイバ』<br>オフィシャルメルマガ<br>完全無料予想配信<br><a href="http://mini.mag2.com/i/m/M0082965.html">メルマガ登録はこちら</a><br><br><a href="http://ranking.m.livedoor.com/?.s=20235">ランキングエントリー中!</a><br><br><a href="http://02s.rknt.jp/jyonetsu/">情熱競馬!</a><br><br><a href="http://ranking.froute.jp/hp/in.php?id=gamble2&r=enen">週刊ギャンブル</a></CENTER><br /><br />
  • Date : 2009-01-18 (Sun)
  • Category : コラム
85

日経新春杯展望

有馬記念を外してから、その後遺症か、どうもいまひとつ冴えない予想が続く。かといって、予想スタイルを変えるわけでもなく、そのうちピタッと嵌まる時期がくるはず。今週から良いバイオリズムになればいいのだが…さて、今週の日経新春杯。堅く収まることが少ないのがこのレース。『格よりデキ』夏競馬によく使われる言葉だが、このレースにも当て嵌まる。トップハンデが非常に苦戦するこのレース。準オープンクラスの馬が馬券対... 有馬記念を外してから、その後遺症か、どうもいまひとつ冴えない予想が続く。<br /><br />かといって、予想スタイルを変えるわけでもなく、そのうちピタッと嵌まる時期がくるはず。<br /><br />今週から良いバイオリズムになればいいのだが…<br /><br />さて、今週の日経新春杯。<br />堅く収まることが少ないのがこのレース。<br /><br />『格よりデキ』<br />夏競馬によく使われる言葉だが、このレースにも当て嵌まる。トップハンデが非常に苦戦するこのレース。<br />準オープンクラスの馬が馬券対象馬によくなる。<br /><br />現時点の注目馬はヒカルカザブエ、ドリームフライト、タガノエルシコ、マイネレーツェル。<br /><br />この馬達の調教に注目している。<br /><br /><CENTER><a href="http://02.rknt.jp/entry.php?in_id=taisyo&id=clubk">日本最大級<br>競馬サイトネットワーク<br>クラブケイバ</a><br><br>『クラブケイバ』<br>オフィシャルメルマガ<br>完全無料予想配信<br><a href="http://mini.mag2.com/i/m/M0082965.html">メルマガ登録はこちら</a><br><br><a href="http://ranking.m.livedoor.com/?.s=20235">ランキングエントリー中!</a><br><br><a href="http://02s.rknt.jp/jyonetsu/">情熱競馬!</a><br><br><a href="http://ranking.froute.jp/hp/in.php?id=gamble2&r=enen">週刊ギャンブル</a></CENTER><br /><br />
  • Date : 2009-01-14 (Wed)
  • Category : コラム
84

シンザン記念見解

まずは調教◎から。アントニオバローズ、タキオンクール、ミッキーパンプキン、モエレエキスパートの4頭。以上の4頭はそのまま馬券対象馬予想に残す。新たに加えるのが、まずはツルマルジャパン。かなり人気がなさそうだけに馬券的におもしろい。ここ2戦は、気性の難しさから凡走しているが、今回はホライゾネットをつけ、ハミを変えての出走となる。今回のレースで本来の力を発揮するかわからないが、必ずやいつかは爆発する時が... まずは調教◎から。<br />アントニオバローズ、タキオンクール、ミッキーパンプキン、モエレエキスパートの4頭。<br /><br />以上の4頭はそのまま馬券対象馬予想に残す。<br /><br />新たに加えるのが、まずはツルマルジャパン。かなり人気がなさそうだけに馬券的におもしろい。<br />ここ2戦は、気性の難しさから凡走しているが、今回はホライゾネットをつけ、ハミを変えての出走となる。今回のレースで本来の力を発揮するかわからないが、必ずやいつかは爆発する時が来るはず。2歳チャンピオンのセイウンワンダーを新馬戦で負かした時の走りを期待したい。<br /><br />次にピースピース。朝日杯組が活躍するレースだけに外せない。朝日杯の時とデイリー杯の時のような末足さえ決めれば、この相手なら勝ち負けさえ有り得るのではないだろうか。<br /><br />次にキングスレガリア。ここ2戦は、厩舎関係者が語るように、距離が長かったのかもしれない。京都のマイルに戻って、デイリー杯の時のように後ろから競馬をすればおもしろい。<br /><br />以上を整理すると、馬券対象馬予想は以下のようになる。<br /><br />アントニオバローズ、タキオンクール、キングスレガリア、ミッキーパンプキン、モエレエキスパート、ツルマルジャパン、ピースピースの7頭。<br /><br />抜けた馬がいないだけに、高配当も十分期待できそうだ。<br /><br /><CENTER><a href="http://02.rknt.jp/entry.php?in_id=taisyo&id=clubk">日本最大級<br>競馬サイトネットワーク<br>クラブケイバ</a><br><br>『クラブケイバ』<br>オフィシャルメルマガ<br>完全無料予想配信<br><a href="http://mini.mag2.com/i/m/M0082965.html">メルマガ登録はこちら</a><br><br><a href="http://ranking.m.livedoor.com/?.s=20235">ランキングエントリー中!</a><br><br><a href="http://02s.rknt.jp/jyonetsu/">情熱競馬!</a><br><br><a href="http://ranking.froute.jp/hp/in.php?id=gamble2&r=enen">週刊ギャンブル</a></CENTER><br /><br />
  • Date : 2009-01-11 (Sun)
  • Category : コラム
83

中山金杯見解

さて、2009年の一発目の馬券対象馬予想。天国への階段になるのか、それとも地獄の一丁目になるのか。今年1年の競馬運を占うためにも、なんとか的中させたいものだ。まずは調教◎馬から。オペラブラーボ、マイネカンナ、ヤマニンキングリー、リキッドノーツの4頭。荒れるレースという印象がある中山金杯だが、さすがにマイネカンナとリキッドノーツは消したい。新たに馬券対象馬予想に加えるのが、まずはキングストレイル。短距離... さて、2009年の一発目の馬券対象馬予想。<br /><br />天国への階段になるのか、それとも地獄の一丁目になるのか。<br />今年1年の競馬運を占うためにも、なんとか的中させたいものだ。<br /><br />まずは調教◎馬から。<br /><br />オペラブラーボ、マイネカンナ、ヤマニンキングリー、リキッドノーツの4頭。<br /><br />荒れるレースという印象がある中山金杯だが、さすがにマイネカンナとリキッドノーツは消したい。<br /><br />新たに馬券対象馬予想に加えるのが、まずはキングストレイル。短距離路線から中距離路線に転向した前々走と前走は優秀な結果だった。特に前走の天皇賞は、この馬までがレコード更新タイムだった。歴史的激戦だったあのレースで、ウォッカ、ダイワスカーレットからコンマ5秒差は特筆に値する。多分今回も前に行くと思うが、前走より斤量も僅かながら軽くなったことと、中山コースがこの馬に好材料となる。<br /><br />次にネヴァブション。有馬記念に出走すればおもしろいと思っていただけに、有馬記念を回避してここに照準を合わせてきたところに、厩舎の思惑が伺える。<br /><br />次にアドマイヤフジ。距離がこの馬にとってはもの足りないのかもしれないが、坂を二回上るタフなコースだけに、この馬の自力にかけたい。<br /><br />さて、ここから穴狙いにいく。<br /><br />まずはシャドウゲイト。叩き3走目の変わり身と、中山コースの好相性に期待する。<br /><br />笑われるのを覚悟でキャッチータイトル。裸同然の軽ハンデと、同じく中山コースとの好相性に期待。<br /><br />以上を整理すると馬券対象馬予想は以下のようになる。<br /><br />アドマイヤフジ、オペラブラーボ、キャッチータイトル、キングストレイル、シャドウゲイト、ヤマニンキングリー、ネヴァブションの7頭。<br /><br />外れる気配漫々なのだが、なんとか新年一発目を当てたいものだ。<br /><br /><CENTER><a href="http://02.rknt.jp/entry.php?in_id=taisyo&id=clubk">日本最大級<br>競馬サイトネットワーク<br>クラブケイバ</a><br><br>『クラブケイバ』<br>オフィシャルメルマガ<br>完全無料予想配信<br><a href="http://mini.mag2.com/i/m/M0082965.html">メルマガ登録はこちら</a><br><br><a href="http://ranking.m.livedoor.com/?.s=20235">ランキングエントリー中!</a><br><br><a href="http://02s.rknt.jp/jyonetsu/">情熱競馬!</a><br><br><a href="http://ranking.froute.jp/hp/in.php?id=gamble2&r=enen">週刊ギャンブル</a></CENTER><br /><br />
  • Date : 2009-01-04 (Sun)
  • Category : コラム
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。