プロフィール

ガガガ競馬管理人

Author:ガガガ競馬管理人
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1383' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
98

アーリントンC見解

まずはこの話題に触れておかなければならない。アーリントンCに出走予定だったホッコータキオンが屈腱炎で回避した。いつもなら日曜日のメインレースを予想するのだが、このレースにはかなりの自信があり、あえて土曜日のレースに切り替えた。しかしホッコータキオンの回避…間違いなくこの馬が勝つと思っていただけに残念だ。これで混沌としてきた同レース。まずはいつものように調教◎馬から。アドバンスヘイロー、マイネルエルフ... <br />まずはこの話題に触れておかなければならない。<br /><br />アーリントンCに出走予定だったホッコータキオンが屈腱炎で回避した。<br /><br />いつもなら日曜日のメインレースを予想するのだが、このレースにはかなりの自信があり、あえて土曜日のレースに切り替えた。<br /><br />しかしホッコータキオンの回避…<br /><br />間違いなくこの馬が勝つと思っていただけに残念だ。<br /><br />これで混沌としてきた同レース。<br /><br />まずはいつものように調教◎馬から。<br /><br />アドバンスヘイロー、マイネルエルフ、ミッキーパンプキン、ジョーメテオの4頭。<br /><br />人気になりそうなミッキーパンプキンをあえて消す。<br />配当妙味の狙いもあるが、前走と前々走のようにハナを切れなければ失速する。<br />新馬戦や萩Sのようにスローペースで自分の競馬に持ち込めないと実力を発揮できないのではないか。今回はスーニやジョーメテオが前にこだわる競馬をする公算が強い。競い合ってペースを崩す可能性もある。<br /><br />ミッキーパンプキンを除いたあとの3頭は馬券対象馬予想に残す。<br /><br />新たに馬券対象馬予想に加えるのが、まずはやはりアイアンルック。前走の追い切りではリーチザクラウンとの併せ馬。リーチザクラウンに一歩も引かない内容で、その素質通りに前走では圧勝。鞍上の武豊騎手も期待の一頭のようだ。<br /><br />次にダブルウェッジ。シンザン記念2着のレース後、鞍上の小牧騎手が「まだ緩い面がある」とのコメント。今回は上積みが見込めるのではないか。<br /><br />次にスーニ。話題の馬が登場。ダートで2歳馬のチャンピオンだが、ここで芝適性が問われる。ドバイをも視野に入れている同馬だけに、ここで大敗するわけにはいかないだろう。<br /><br />次にツクバホクトオー。厩舎のコメントによると「前走は休み明けの急仕上げ。今回は最高の仕上がりでの出走になった」とのこと<br />休み前は新潟2歳Sで、2歳チャンピオンのセイウンワンダーとは0.2秒差。本来の実力さえ出せれば、ここでは上位争い必至と見る。<br /><br />以上を整理すると馬券対象馬予想は以下のようになる。<br /><br />ダブルウェッジ、アドバンスヘイロー、ツクバホクトオー、アイアンルック、マイネルエルフ、スーニ、ジョーメテオの7頭。<br /><br />13頭の出走で7頭ものピックアップになったが、ホッコータキオンの回避で、どの馬が勝ってもおかしくないレースになったのではないだろうか。<br /><br /><CENTER><a href="http://02.rknt.jp/entry.php?in_id=taisyo&id=clubk">日本最大級<br>競馬サイトネットワーク<br>クラブケイバ</a><br><br>『クラブケイバ』<br>オフィシャルメルマガ<br>完全無料予想配信<br><a href="http://mini.mag2.com/i/m/M0082965.html">メルマガ登録はこちら</a><br><br><a href="http://ranking.m.livedoor.com/?.s=20235">ランキングエントリー中!</a><br><br><a href="http://02s.rknt.jp/jyonetsu/">情熱競馬!</a><br><br><a href="http://ranking.froute.jp/hp/in.php?id=gamble2&r=enen">週刊ギャンブル</a></CENTER><br /><br /><br />
  • Date : 2009-02-28 (Sat)
  • Category : コラム
97

フェブラリーS後述

予想通りのハイペースの競馬になった今年のフェブラリーS。しかし前が止まらない…結局前へ行った馬ばかりの競馬になった。しかも1着から3着までがレコードタイム。前々で競馬をし、鍔ぜり合いをしながらも足があがらないのでは、後ろから行く馬も届きはしない。厚かった2強の壁を4歳馬2頭が突き破ったが、負けて強しはカネヒキリ。これからのダート戦線でもカネヒキリは決して外せない。予想は全くの惨敗。調教◎馬であったサ... <br />予想通りのハイペースの競馬になった今年のフェブラリーS。<br /><br />しかし前が止まらない…<br /><br />結局前へ行った馬ばかりの競馬になった。<br /><br />しかも1着から3着までがレコードタイム。<br /><br />前々で競馬をし、鍔ぜり合いをしながらも足があがらないのでは、後ろから行く馬も届きはしない。<br /><br />厚かった2強の壁を4歳馬2頭が突き破ったが、負けて強しはカネヒキリ。<br /><br />これからのダート戦線でもカネヒキリは決して外せない。<br /><br />予想は全くの惨敗。<br /><br />調教◎馬であったサクセスブロッケンを迷わず外したあたりがあまりにも稚拙な予想だった。<br /><br />気を取り直して今週の予想に思考を切り替える。<br /><br />今週の狙いはアーリントンC。<br /><br /><CENTER><a href="http://02.rknt.jp/entry.php?in_id=taisyo&id=clubk">日本最大級<br>競馬サイトネットワーク<br>クラブケイバ</a><br><br>『クラブケイバ』<br>オフィシャルメルマガ<br>完全無料予想配信<br><a href="http://mini.mag2.com/i/m/M0082965.html">メルマガ登録はこちら</a><br><br><a href="http://ranking.m.livedoor.com/?.s=20235">ランキングエントリー中!</a><br><br><a href="http://02s.rknt.jp/jyonetsu/">情熱競馬!</a><br><br><a href="http://ranking.froute.jp/hp/in.php?id=gamble2&r=enen">週刊ギャンブル</a></CENTER><br /><br /><br />
  • Date : 2009-02-24 (Tue)
  • Category : コラム
96

フェブラリーS見解

まずは調教◎馬から。アドマイヤスバル、エスポワールシチー、カネヒキリ、サクセスブロッケン、トーセンブライト、バンブーエール、フェラーリピサ。これだけですでに7頭なのだが、この中からまずトーセンブライトを消す。やはり8歳という年齢ではデータ的な後押しが全くない。次にバンブーエールを消す。この馬はやはり1400までが守備範囲。次にサクセスブロッケンを消したい。確かに強い馬ではあるが、カネヒキリやヴァーミリ... まずは調教◎馬から。<br /><br />アドマイヤスバル、エスポワールシチー、カネヒキリ、サクセスブロッケン、トーセンブライト、バンブーエール、フェラーリピサ。<br /><br />これだけですでに7頭なのだが、この中からまずトーセンブライトを消す。<br />やはり8歳という年齢ではデータ的な後押しが全くない。<br /><br />次にバンブーエールを消す。この馬はやはり1400までが守備範囲。<br /><br />次にサクセスブロッケンを消したい。<br />確かに強い馬ではあるが、カネヒキリやヴァーミリアンにはどうしても勝ちきれないレースが続いた。その力量の差はもう固定しつつある。掲示板に載ることは十分考えられるが、それならもう少し配当妙味のある馬と入れ替えたい。<br /><br />3頭を消して調教からの馬券対象馬予想に残ったのは4頭。<br />ここからは新たに馬券対象馬予想に加える馬達。<br /><br />まずは先日の記事にも書いたようにヒシカツリーダーを加える。<br />有力馬がほとんど前へ行きたがるため、一頭くらいは差し、追い込み馬が絡むのではないか。<br />調教◎馬の中のアドマイヤスバルにも期待したい。<br /><br />次にやはりカジノドライヴ。<br />前走は圧勝のレースだったが、相手が一枚落ち二枚落ちの馬達。ジャパンカップダートのタイム差を詰められる状態まで馬が成長していることを期待したい。<br /><br />そしてやはりヴァーミリアン。カネヒキリがいない間だけ王者に君臨させてもらえたようなものだが、今回はカネヒキリが内枠発走となるため、逆転のチャンスがあるやもしれない。<br /><br />以上を整理すると馬券対象馬予想は以下のようになる。<br /><br />カネヒキリ、ヒシカツリーダー、ヴァーミリアン、アドマイヤスバル、エスポワールシチー、カジノドライヴ、フェラーリピサ。<br /><br />人気どころだけで決まってしまうような気もするのだが、ヒシカツリーダーやアドマイヤスバルの末足が爆発することを期待したい。<br /><br /><CENTER><a href="http://02.rknt.jp/entry.php?in_id=taisyo&id=clubk">日本最大級<br>競馬サイトネットワーク<br>クラブケイバ</a><br><br>『クラブケイバ』<br>オフィシャルメルマガ<br>完全無料予想配信<br><a href="http://mini.mag2.com/i/m/M0082965.html">メルマガ登録はこちら</a><br><br><a href="http://ranking.m.livedoor.com/?.s=20235">ランキングエントリー中!</a><br><br><a href="http://02s.rknt.jp/jyonetsu/">情熱競馬!</a><br><br><a href="http://ranking.froute.jp/hp/in.php?id=gamble2&r=enen">週刊ギャンブル</a></CENTER><br /><br /><br />
  • Date : 2009-02-22 (Sun)
  • Category : コラム
95

フェブラリーS展望

今年最初のG1レース。ダイワスカーレットの回避引退によって若干興ざめした感はあるが、それでも本来のダート一線級が顔を揃えた。メンバーを見て、これは間違いなく早いペースになる。とにかく前で競馬をする馬が多い。ヴァーミリアン、カネヒキリ、カジノドライヴ、サクセスブロッケン、エスポワールシチー、フェラーリピサ、バンブーエール…有力どころは全て前での競馬になる。こうなると、どうしても差し、追い込み馬に食指... <br />今年最初のG1レース。ダイワスカーレットの回避引退によって若干興ざめした感はあるが、それでも本来のダート一線級が顔を揃えた。<br /><br />メンバーを見て、これは間違いなく早いペースになる。<br /><br />とにかく前で競馬をする馬が多い。<br /><br />ヴァーミリアン、カネヒキリ、カジノドライヴ、サクセスブロッケン、エスポワールシチー、フェラーリピサ、バンブーエール…<br /><br />有力どころは全て前での競馬になる。<br /><br />こうなると、どうしても差し、追い込み馬に食指が動く。<br /><br />その筆頭としてヒシカツリーダーなんかがおもしろいのではないだろうか。<br /><br />前走の根岸Sはメンバー中最速の上がりをマーク。<br />馬場が重で、時計が出やすいというのもあるが、上がり35.0は特筆に値する。<br /><br />また東京コースとの相性も良い。<br /><br />カネヒキリやヴァーミリアンをどこまで追い詰めるか…楽しみではある。<br /><br />『いつまで強いのか』と思うカネヒキリ、ヴァーミリアン、サンライズバッカスももう7歳。<br /><br />フェブラリーSで7歳馬のデータは弱い。<br /><br />はたして今回あたりが世代交代の引導を受ける時なのか。<br /><br /><CENTER><a href="http://02.rknt.jp/entry.php?in_id=taisyo&id=clubk">日本最大級<br>競馬サイトネットワーク<br>クラブケイバ</a><br><br>『クラブケイバ』<br>オフィシャルメルマガ<br>完全無料予想配信<br><a href="http://mini.mag2.com/i/m/M0082965.html">メルマガ登録はこちら</a><br><br><a href="http://ranking.m.livedoor.com/?.s=20235">ランキングエントリー中!</a><br><br><a href="http://02s.rknt.jp/jyonetsu/">情熱競馬!</a><br><br><a href="http://ranking.froute.jp/hp/in.php?id=gamble2&r=enen">週刊ギャンブル</a></CENTER><br /><br /><br />
  • Date : 2009-02-19 (Thu)
  • Category : コラム
94

きさらぎ賞見解

出走回避が続発して、なんとも寂しいきさらぎ賞になった。こうなれば、あまり悩むこともないかと、一日早い見解をアップする。まずは調教◎馬から。リーチザクラウンとリクエストソングの2頭のみ。もちろんこの2頭はこのまま馬券対象馬予想に残す。圧倒的1番人気を背負うであろうリーチザクラウン。今回は控える競馬をすると、調教師も宣言していたが、ここまで出走頭数が少なくなると、自然に前へ行く形になるのではないだろう... <br />出走回避が続発して、なんとも寂しいきさらぎ賞になった。<br /><br />こうなれば、あまり悩むこともないかと、一日早い見解をアップする。<br /><br />まずは調教◎馬から。<br /><br />リーチザクラウンとリクエストソングの2頭のみ。<br /><br />もちろんこの2頭はこのまま馬券対象馬予想に残す。<br /><br />圧倒的1番人気を背負うであろうリーチザクラウン。今回は控える競馬をすると、調教師も宣言していたが、ここまで出走頭数が少なくなると、自然に前へ行く形になるのではないだろうか。<br /><br />そうなると、前走のようにゴール前で足元を掬われることもあるやもしれない。<br /><br />有力馬であることを疑うわけではないが、アンライバルド、ブエナビスタと戦った、あの新馬戦があまりにもクローズアップされすぎではないか。<br /><br />『歴史的新馬戦』などと、競馬マスコミは取り上げていたが、あの3頭の中で、ゴール前足色が1番悪かったのはリーチザクラウン。<br /><br />前々走の千両賞では横綱相撲の競馬をしたが、負かした相手は全て後のレースでは目立った活躍はない。<br /><br />それに比べて、新たに馬券対象馬予想に加えるベストメンバーは、前々走の京都2歳Sで4着ながら、勝馬とは0.2秒差。<br />リーチザクラウンを負かしたアンライバルドとはタイム差なし。<br /><br />前走の寒竹賞では、馬場の荒れた中山で好タイム勝ち。<br /><br />普通に走れば、馬券に絡むことが容易に想像できる。<br /><br />リクエストソングも前走の内容が良かった。圧倒的1番人気のプロスアンドコンズを負かしたわけだが、プロスアンドコンズが、先週の共同通信杯でもう少し良い成績を残していれば、この馬の評価も上がったに違いない。<br /><br />次に馬券対象馬予想に加えるのがハイローラー。<br /><br />京成杯では勝馬と0.2秒差。ダートからの転向で、芝慣れした今回は上積みが期待できる。<br /><br />次にダノンカモン。やはりこの馬は東スポ杯での好走が光る。<br /><br />あくまでも現時点での評価だが、東スポ杯はレースとしての質が非常に高かった。<br /><br />1着がナカヤマフェスタ、2着がブレイクランアウト、3着がサンカルロ。<br /><br />以上の馬が、後にどのようなレースをしたかはあえて言うまでもない。<br /><br />この馬達に続く4着は優秀である。<br /><br />共同通信杯で4着に入ったマッハヴェロシティには大きく先着している。<br /><br />前走は距離が短すぎたように思われ、東スポ杯と同じ距離の今回は大きく期待が持てる。<br /><br />あともう一頭、先日の記事にも書いたキタサンガイセン…<br /><br />といきたいところだが、この出走頭数で6頭ものピックアップは多過ぎるので、5頭に納めておく。<br /><br />整理すると、馬券対象馬予想は以下のようになる。<br /><br />ダノンカモン、ハイローラー、ベストメンバー、リーチザクラウン、リクエストソング。<br /><br />結局人気どころばかりになってしまったが、このメンバーなら致し方ない。<br /><br />リーチザクラウンが絶対とは思えないので、5頭ボックスといきたい。<br /><br /><CENTER><a href="http://02.rknt.jp/entry.php?in_id=taisyo&id=clubk">日本最大級<br>競馬サイトネットワーク<br>クラブケイバ</a><br><br>『クラブケイバ』<br>オフィシャルメルマガ<br>完全無料予想配信<br><a href="http://mini.mag2.com/i/m/M0082965.html">メルマガ登録はこちら</a><br><br><a href="http://ranking.m.livedoor.com/?.s=20235">ランキングエントリー中!</a><br><br><a href="http://02s.rknt.jp/jyonetsu/">情熱競馬!</a><br><br><a href="http://ranking.froute.jp/hp/in.php?id=gamble2&r=enen">週刊ギャンブル</a></CENTER><br /><br /><br />
  • Date : 2009-02-13 (Fri)
  • Category : コラム
93

閑話休題

『ミニまぐ』で現在、現役トラックマンから提供してもらっている予想と、僭越、管理人の俺の予想を配信している。(購読して頂いている方もいると思いますが)現役トラックマンの予想成績は計算していないが…(他人のことよりも自分が大事)(笑)俺の今年の予想成績を計算してみた。なんと!先週の共同通信杯を含めて、2009年通算的中率50%、回収率483%!自分にしてみれば、かなり優秀…というか、出来過ぎ。メルマガでは『基本的買い... 『ミニまぐ』で現在、現役トラックマンから提供してもらっている予想と、僭越、管理人の俺の予想を配信している。<br /><br />(購読して頂いている方もいると思いますが)<br /><br />現役トラックマンの予想成績は計算していないが…(他人のことよりも自分が大事)(笑)<br /><br />俺の今年の予想成績を計算してみた。<br /><br />なんと!<br /><br />先週の共同通信杯を含めて、2009年通算的中率50%、回収率483%!<br /><br />自分にしてみれば、かなり優秀…というか、出来過ぎ。<br /><br />メルマガでは『基本的買い方』として、印による買い方を補足して配信している。<br /><br />3連単は◎を軸にマルチ。<br /><br />上記の回収率は3連単の成績を計算したもの。<br /><br />日経新春杯の21万馬券的中がかなり効いているようだ。<br /><br />テイエムプリキュアに感謝。<br /><br />やっぱ馬券は3連単だな、とつくづく思う。<br /><br />この先どのように的中率、回収率が変化するかわからないが、なんとかマイナスにだけならないように、予想に精進したいと思う。<br /><br /><CENTER><a href="http://02.rknt.jp/entry.php?in_id=taisyo&id=clubk">日本最大級<br>競馬サイトネットワーク<br>クラブケイバ</a><br><br>『クラブケイバ』<br>オフィシャルメルマガ<br>完全無料予想配信<br><a href="http://mini.mag2.com/i/m/M0082965.html">メルマガ登録はこちら</a><br><br><a href="http://ranking.m.livedoor.com/?.s=20235">ランキングエントリー中!</a><br><br><a href="http://02s.rknt.jp/jyonetsu/">情熱競馬!</a><br><br><a href="http://ranking.froute.jp/hp/in.php?id=gamble2&r=enen">週刊ギャンブル</a></CENTER><br /><br />
  • Date : 2009-02-11 (Wed)
  • Category : コラム
92

きさらぎ賞展望

リーチザクラウンの真価が問われるレース。間違いなく当日は圧倒的な1番人気になるだろう。他の注目馬はやはりキタサンガイセン。競馬ファンならご存知、歌手の北島三郎の持ち馬。この馬のレースぶりがどうのこうのというより、次女の結婚が決まったということで、馬主の運気も向上中?『弱りめに祟りめ』というように、悪い事は続くこともあるが、逆に好事が好事をよぶことも多々ある。案外、ご祝儀勝ちということもあるかもしれ... リーチザクラウンの真価が問われるレース。<br /><br />間違いなく当日は圧倒的な1番人気になるだろう。<br /><br />他の注目馬はやはりキタサンガイセン。<br /><br />競馬ファンならご存知、歌手の北島三郎の持ち馬。<br /><br />この馬のレースぶりがどうのこうのというより、次女の結婚が決まったということで、馬主の運気も向上中?<br /><br />『弱りめに祟りめ』というように、悪い事は続くこともあるが、逆に好事が好事をよぶことも多々ある。<br /><br />案外、ご祝儀勝ちということもあるかもしれない。(笑)<br /><br /><CENTER><a href="http://02.rknt.jp/entry.php?in_id=taisyo&id=clubk">日本最大級<br>競馬サイトネットワーク<br>クラブケイバ</a><br><br>『クラブケイバ』<br>オフィシャルメルマガ<br>完全無料予想配信<br><a href="http://mini.mag2.com/i/m/M0082965.html">メルマガ登録はこちら</a><br><br><a href="http://ranking.m.livedoor.com/?.s=20235">ランキングエントリー中!</a><br><br><a href="http://02s.rknt.jp/jyonetsu/">情熱競馬!</a><br><br><a href="http://ranking.froute.jp/hp/in.php?id=gamble2&r=enen">週刊ギャンブル</a></CENTER><br /><br />
  • Date : 2009-02-09 (Mon)
  • Category : コラム
91

共同通信杯見解

『共同通信杯』と聞くと、そろそろクラシックが近づいてきたな、とワクワクする。いつものように調教◎から。ブレイクランアウト、ショウナンアルディ、ヒシポジション、マッハヴェロシティの4頭。この調教◎馬の中からヒシポジションは消す。新馬戦の勝ちタイムがあまりにもお粗末。わずか1戦しかしていないのも、データ的な後押しが無い。馬券対象馬予想に加えるのは、まずはシェーンヴァルト。やはりデイリー杯のレコード勝ちが... 『共同通信杯』と聞くと、そろそろクラシックが近づいてきたな、とワクワクする。<br /><br />いつものように調教◎から。<br /><br />ブレイクランアウト、ショウナンアルディ、ヒシポジション、マッハヴェロシティの4頭。<br /><br />この調教◎馬の中からヒシポジションは消す。新馬戦の勝ちタイムがあまりにもお粗末。わずか1戦しかしていないのも、データ的な後押しが無い。<br /><br />馬券対象馬予想に加えるのは、まずはシェーンヴァルト。やはりデイリー杯のレコード勝ちが光る。距離延長もこの馬にとってはプラスに働くのではないか。<br /><br />次にトーセンジョーダン。ホープフルSの勝ちタイムが秀逸。ホープフルS前日に準オープン1800mが行われたが、この勝ちタイムよりも、トーセンジョーダンのホープフルSでの1800mの通過タイムのほうが約1秒も早い。まだ強い馬達との対戦がないところに不安はあるが、タイム勝負となれば抜けた存在だ。<br /><br />次にプロスアンドコンズ。新馬戦でロジユニヴァースと差のない競馬をし、野路菊Sでもレコード勝ちのホッコータキオンと差のない競馬。前走は圧倒的1番人気を裏切る結果になったが、叩き2走での期待が持てる。<br /><br />次にトップカミング。競馬新聞の人気予想では、何故こんなに人気がないのか不思議に思う。デイリー杯、京王杯、さざんかS、シンザン記念と、レベルの高いレースに出走して、一度も大崩れがない。上がりの足も切れる。馬券に絡んでも不思議でもなんでもない。<br /><br />以上が馬券対象馬予想。整理すると以下のようになる。<br /><br />トーセンジョーダン、ブレイクランアウト、シェーンヴァルト、ショウナンアルディ、トップカミング、プロスアンドコンズ、マッハヴェロシティの7頭。<br /><br />上がりだけの競馬になるような気がするのだが、はたしてどうなるか。<br /><br /><CENTER><a href="http://02.rknt.jp/entry.php?in_id=taisyo&id=clubk">日本最大級<br>競馬サイトネットワーク<br>クラブケイバ</a><br><br>『クラブケイバ』<br>オフィシャルメルマガ<br>完全無料予想配信<br><a href="http://mini.mag2.com/i/m/M0082965.html">メルマガ登録はこちら</a><br><br><a href="http://ranking.m.livedoor.com/?.s=20235">ランキングエントリー中!</a><br><br><a href="http://02s.rknt.jp/jyonetsu/">情熱競馬!</a><br><br><a href="http://ranking.froute.jp/hp/in.php?id=gamble2&r=enen">週刊ギャンブル</a></CENTER><br /><br /><br />
  • Date : 2009-02-08 (Sun)
  • Category : コラム
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。