プロフィール

ガガガ競馬管理人

Author:ガガガ競馬管理人
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1383' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
151

天皇賞見解

まずは調教◎馬から。◎カンパニー◎ヤマニンキングリー◎ウオッカ◎キャプテントゥーレ◎サクラオリオン◎シンゲン◎ドリームジャーニー◎オウケンブルースリ◎エイシンデピュティ◎エアシェイディこれだけで10頭もいるのだが、この中から3頭消さなければならない。荒れる天皇賞秋だが、昨年は人気上位3頭での決着になった。昨年は1着から9着までがレコードタイムを更新、というハイレベルなレースだった。では、昨年の2着馬ダイワスカー... <br /><br />まずは調教◎馬から。<br /><br />◎カンパニー<br />◎ヤマニンキングリー<br />◎ウオッカ<br />◎キャプテントゥーレ<br />◎サクラオリオン<br />◎シンゲン<br />◎ドリームジャーニー<br />◎オウケンブルースリ<br />◎エイシンデピュティ<br />◎エアシェイディ<br /><br />これだけで10頭もいるのだが、この中から3頭消さなければならない。<br /><br />荒れる天皇賞秋だが、昨年は人気上位3頭での決着になった。<br /><br />昨年は1着から9着までがレコードタイムを更新、というハイレベルなレースだった。<br /><br />では、昨年の2着馬ダイワスカーレットと3着馬のディープスカイがいないのなら、4着だったカンパニーと5着だったエアシェイディを消す理由はなくなる。<br /><br />もちろんウオッカは筆頭格。<br /><br />荒れる天皇賞秋なら、人気薄を残したいのが心情…とはいっても、サクラオリオンはないだろう…ということで消す。<br /><br />今回の調教で、栗東坂路の1番時計をマークしたエイシンデピュティ。<br /><br />なんといってもグランプリホース。<br /><br />この馬は残したかったのだが、前に行きたい馬だけに、この枠はどうか。<br /><br />枠順決定後に野元調教師も苦笑いで『しかたない』と。<br /><br />未練はあるが、今回は消しとする。<br /><br />あと1頭が悩むところだが…<br /><br />人気どころから、シンゲンを切ってみる。<br /><br />東京コースは抜群の相性なのだが、まだ一線級の馬に勝ったことがない。<br /><br />今回人気はあまりしそうにないヤマニンキングリーにも中京で負けている。<br /><br />『頼むから馬群に沈んでくれ』という期待を込めて、スパッと切り。<br /><br />馬券対象馬予想を整理すると以下のようになる。<br /><br />カンパニー <br />ヤマニンキングリー<br />ウオッカ<br />キャプテントゥーレ<br />ドリームジャーニー<br />オウケンブルースリ<br />エアシェイディ<br /><br />あと、このブログを読んで頂いている方の中で、コスモバルクの関係者と知り合いの方がいらっしゃったら、伝えて頂けませんか。<br /><br />『もう中央のG1には出てくるな』と。<br /><br /><br /><CENTER>日本最大モバイル競馬サイトポータル<BR><A HREF="http://gagaga-keiba.com/">ガガガ競馬</A><BR><A HREF="http://02.rknt.jp/clubk/">クラブケイバ</A><BR><A HREF="http://vmz.jp/hp/">競馬サイトBEST300</A><BR>連載中コラム<br /><br /><br />
  • Date : 2009-10-31 (Sat)
  • Category : コラム
150

何度同じことやってるんだ!

先週の菊花賞は30万馬券!調教◎馬が以下なのだから、◎スリーロールス◎フォゲッタブル◎アンライバルド◎リーチザクラウン◎セイクリットバレー◎セイウンワンダー◎イコピコ◎アドマイヤメジャー◎ブレイクランアウトこの中から大外に入った、明らかに距離適性のないブレイクランアウト1頭だけを切ればそれでよかったんだ。これまで何度同じ失敗を繰り返してきたか…調教◎馬の中から、もっともらしい理由を付けては馬券対象馬予想を入れ替... <br /><br />先週の菊花賞は30万馬券!<br /><br />調教◎馬が以下なのだから、<br /><br />◎スリーロールス<br />◎フォゲッタブル<br />◎アンライバルド<br />◎リーチザクラウン<br />◎セイクリットバレー<br />◎セイウンワンダー<br />◎イコピコ<br />◎アドマイヤメジャー<br />◎ブレイクランアウト<br /><br />この中から大外に入った、明らかに距離適性のないブレイクランアウト1頭だけを切ればそれでよかったんだ。<br /><br />これまで何度同じ失敗を繰り返してきたか…<br /><br />調教◎馬の中から、もっともらしい理由を付けては馬券対象馬予想を入れ替え、同じ轍を踏む…<br /><br />これからは調教◎馬を最優先!<br /><br />今週の天皇賞で財源確保だ!<br /><br /><br /><CENTER>日本最大モバイル競馬サイトポータル<BR><A HREF="http://gagaga-keiba.com/">ガガガ競馬</A><BR><A HREF="http://02.rknt.jp/clubk/">クラブケイバ</A><BR><A HREF="http://vmz.jp/hp/">競馬サイトBEST300</A><BR>連載中コラム<br /><br /><br /><br /><br />
  • Date : 2009-10-29 (Thu)
  • Category : コラム
149

菊花賞見解

まずは調教◎馬から。◎スリーロールス◎フォゲッタブル◎アンライバルド◎リーチザクラウン◎セイクリットバレー◎セイウンワンダー◎イコピコ◎アドマイヤメジャー◎ブレイクランアウトこの中からまずはフォゲッタブルは消す。前走のセントライト記念の見解でも書いたと思うが、超良血馬の同馬なのだが、本格化するのはまだ先と俺は見ている。ここではまだ馬券に絡むことはないだろう。次にアドマイヤメジャーを切る。先日も書いたが、セン... <br /><br />まずは調教◎馬から。<br /><br />◎スリーロールス<br />◎フォゲッタブル<br />◎アンライバルド<br />◎リーチザクラウン<br />◎セイクリットバレー<br />◎セイウンワンダー<br />◎イコピコ<br />◎アドマイヤメジャー<br />◎ブレイクランアウト<br /><br />この中からまずはフォゲッタブルは消す。<br /><br />前走のセントライト記念の見解でも書いたと思うが、超良血馬の同馬なのだが、本格化するのはまだ先と俺は見ている。ここではまだ馬券に絡むことはないだろう。<br /><br />次にアドマイヤメジャーを切る。<br /><br />先日も書いたが、セントライト記念組には不安がある。<br /><br />セントライト記念組からはナカヤマフェスタだけを抽出し、それ以外は消す。<br /><br />したがってセイクリットバレーも消し。<br /><br />さて、これで6頭。<br /><br />その他に馬券対象馬予想に加えたい馬がいるだけに、ここはあと1頭切りたい。<br /><br />そこで、思い切ってイコピコを切る。<br /><br />理由はこれといってない。<br /><br />前走がフロックだと思いたいだけなのだ…(笑)<br /><br />これで5頭。<br /><br />先日の記事で書いたスリーロールスだが…<br /><br />最内枠に入って、食指も動くが…<br /><br />【浜中騎手×武厩舎】の組み合わせは、せいぜい準オープンまでのコラボだと思うのだが…(苦笑)<br /><br />外したいが為の、コジツケで申し訳ない。(笑)<br /><br />これで4頭。<br /><br />さて、ここから馬券対象馬予想に加える馬を挙げたい。<br /><br />まずはトライアンフマーチ。<br /><br />やはりなんといっても皐月賞2着馬。<br /><br />神戸新聞杯組でもあるこの馬を加える。<br /><br />次にシェーンヴァルト。<br /><br />もうここまで評価を落としたら、買わない手はない。<br /><br />距離は問題なし。<br /><br />勝つまではいかないまでも、3着までならなんとかならないか。<br /><br />あと1頭はヤマニンウイスカー。<br /><br />イコピコと実力的には互角。<br /><br />イコピコよりも馬券妙味がなるだけに、これを抽出したい。<br /><br />以上を整理すると、馬券対象馬予想は以下のようになる。<br /><br />シェーンヴァルト<br />トライアンフマーチ<br />アンライバルド<br />リーチザクラウン<br />セイウンワンダー<br />ナカヤマフェスタ<br />ヤマニンウイスカー<br /><br /><br /><CENTER>日本最大モバイル競馬サイトポータル<BR><A HREF="http://gagaga-keiba.com/">ガガガ競馬</A><BR><A HREF="http://02.rknt.jp/clubk/">クラブケイバ</A><BR><A HREF="http://vmz.jp/hp/">競馬サイトBEST300</A><BR>連載中コラム<br /><br /><br /><br /><br /><br />
  • Date : 2009-10-24 (Sat)
  • Category : コラム
148

菊花賞展望

日本ダービーが、数十年ぶりの不良馬場でのレースにだったが、今年の菊花賞も週末の天気は気になるところだ。出走予定馬を見渡して思うのが、『人気は割れるな』ということ。先週のブエナビスタやレッドディザイアのように、抜けた存在がいない。過去10年のデータを見ると、神戸新聞杯組の独断場。同じ菊花賞トライアルのセントライト記念組となると、過去10年の3着以内の30頭の中に4頭しかいない。条件戦は2頭だけ。その他は古馬... <br /><br />日本ダービーが、数十年ぶりの不良馬場でのレースにだったが、今年の菊花賞も週末の天気は気になるところだ。<br /><br />出走予定馬を見渡して思うのが、『人気は割れるな』ということ。<br /><br />先週のブエナビスタやレッドディザイアのように、抜けた存在がいない。<br /><br />過去10年のデータを見ると、神戸新聞杯組の独断場。<br /><br />同じ菊花賞トライアルのセントライト記念組となると、過去10年の3着以内の30頭の中に4頭しかいない。<br /><br />条件戦は2頭だけ。<br /><br />その他は古馬対戦の重賞組が3頭。<br /><br />こう見ると、やはり神戸新聞杯組を軸に…といきたいのだが、俺としてはナカヤマフェスタを軸馬候補にしたい。<br /><br />『この馬は強い!』と、2歳時から惚れ込んでいた俺なのだが、皐月賞は調整が上手くいかず惨敗。<br /><br />しかしダービーでは、後ろから行く馬が総崩れの中、4着まで追い上げた。<br /><br />『流石』と思わせる内容だった。<br /><br />レベルが低いとされるセントライト記念では、力の違いを見せつけた。<br /><br />イレ込む癖があるだけに、関西までの輸送に不安がある。<br /><br />距離適性にも疑問符が着くが、3着くらいまでなら…なんとかならないか…<br /><br />古馬との重賞対戦組ではブレイクランアウトがいるが、こちらは明らかに距離が長すぎる。<br /><br />条件戦組を見ると、ポルカマズルカあたりがおもしろい。<br /><br />抽選による出走可否があるのだが、出てくれば唯一の牝馬。<br /><br />荒れる菊花賞だけに、波乱を起こす可能性は十分にある。<br /><br />また、前走、前々走と、札幌の重い芝で2600mを2戦しているところも魅力だ。<br /><br />条件戦から、魅力ある馬をもう一頭、スリーロールス。<br /><br />『歴史的新馬戦』と言われた、アンライバルド、リーチザクラウン、ブエナビスタが対戦した、かの新馬戦。<br /><br />この3頭の後の活躍を見れば、名実ともに『歴史的新馬戦』となったのは、疑う余地もない。<br /><br />この3頭ばかりにスポットライトがあたるが、この新馬戦の4着馬がスリーロールスなのだ。<br /><br />4着馬までもが、菊花賞に駒を進めてきたことは、まさに『歴史的新馬戦+α』である。<br /><br />的中せずとも大穴を狙いたいだけに、このスリーロールスとポルカマズルカは外せない。<br /><br /><br /><CENTER>日本最大モバイル競馬サイトポータル<BR><A HREF="http://gagaga-keiba.com/">ガガガ競馬</A><BR><A HREF="http://02.rknt.jp/clubk/">クラブケイバ</A><BR><A HREF="http://vmz.jp/hp/">競馬サイトBEST300</A><BR>連載中コラム<br /><br /><br />
  • Date : 2009-10-20 (Tue)
  • Category : コラム
147

秋華賞後述

なんとも後味の悪い秋華賞だった。馬券を外したからというのではなく、ブエナビスタの降着が、なんとも残念なのだ。パトロールビデオを何回となく見直した。明らかにブエナビスタは他馬の進路妨害をしている。妨害された騎手が、一瞬立ち上がったのをチラッと見た安藤勝騎手は、手綱をしごく手を止めた。改めて手綱をしごき、そこから外へ外へと進路をとった。パトロールビデオの映像で見ると、レッドディザイアがロス無く走ったの... <br /><br />なんとも後味の悪い秋華賞だった。<br /><br />馬券を外したからというのではなく、ブエナビスタの降着が、なんとも残念なのだ。<br /><br />パトロールビデオを何回となく見直した。<br /><br />明らかにブエナビスタは他馬の進路妨害をしている。<br /><br />妨害された騎手が、一瞬立ち上がったのをチラッと見た安藤勝騎手は、手綱をしごく手を止めた。<br /><br />改めて手綱をしごき、そこから外へ外へと進路をとった。<br /><br />パトロールビデオの映像で見ると、レッドディザイアがロス無く走ったのに対し、ブエナビスタはラチ沿いから大きく外へ出すロスがあった。<br /><br />『たら、れば』を競馬で語るのは野暮というのは重々承知だが、進路さえ開いていれば、ブエナビスタは間違いなく圧勝していただろう。<br /><br />『負けて強し』という言葉は聞き飽きたが、今日のパトロールビデオを見て、改めてブエナビスタの強さを見せつけられた。<br /><br />まさに怪物だった。<br /><br />ブエナビスタが、このあと、どのレースに出走するかわからないが、是非とも古馬との対戦を見てみたいものだ。<br /><br />今日のレースは、降着という結果になったが、『女ディープインパクト』と言われる片鱗は見たような気がした。<br /><br /><br /><CENTER>日本最大モバイル競馬サイトポータル<BR><A HREF="http://gagaga-keiba.com/">ガガガ競馬</A><BR><A HREF="http://02.rknt.jp/clubk/">クラブケイバ</A><BR><A HREF="http://vmz.jp/hp/">競馬サイトBEST300</A><BR>連載中コラム<br /><br /><br />
  • Date : 2009-10-19 (Mon)
  • Category : コラム
146

秋華賞見解

まずは調教◎馬から。◎ジェルミナル◎ダイアナバローズ◎ブエナビスタ◎ブロードストリート◎モルガナイト◎レッドディザイア◎ワイドサファイアさて、この中からダイアナバローズを迷わず切る。毎年紫苑S組は秋華賞ではサッパリの成績なのだが、今年の紫苑Sは、これまた勝ちタイムがなんともお寒い。最初の入りの3Fが早いタイムだったため、先行馬はバタバタ…後方からきた馬が、それほど褒められたタイムでもないのに勝ちを拾った。... <br /><br />まずは調教◎馬から。<br /><br />◎ジェルミナル<br />◎ダイアナバローズ<br />◎ブエナビスタ<br />◎ブロードストリート<br />◎モルガナイト<br />◎レッドディザイア<br />◎ワイドサファイア<br /><br />さて、この中からダイアナバローズを迷わず切る。<br /><br />毎年紫苑S組は秋華賞ではサッパリの成績なのだが、今年の紫苑Sは、これまた勝ちタイムがなんともお寒い。<br /><br />最初の入りの3Fが早いタイムだったため、先行馬はバタバタ…後方からきた馬が、それほど褒められたタイムでもないのに勝ちを拾った。<br /><br />紫苑S組には目もくれず、ピックアップするならローズS組か条件戦組から抽出したい。<br /><br />その中からクーデグレイス。<br /><br />関東馬の『栗東留学』で、昨年の秋華賞の1000万馬券の立役者となったブラックエンブレム。<br /><br />今年の関東馬で栗東留学後にレースに臨むのがクーデグレイスだ。<br /><br />ローズSで差のない3着も優秀ながら、1800mの持ちタイムもレッドディザイア、ブロードストリートに次ぐ。<br /><br />あまり人気もしそうになく、馬券的にも魅力である。<br /><br />次にホクトグレイン。<br /><br />前走は稍重の馬場で前々を走ってこのタイムは優秀。<br /><br />前を行く馬が中々見つからない中で、最内枠に入った先行馬というのが魅力。<br /><br />京都内回り2000mの小回りコースで、ロスなく運べば、もしや…もあるのでは。<br /><br />さて、これでピックアップは8頭になったため、調教◎馬からワイドサファイアを切っておく。<br /><br />藤原英厩舎からの3頭出しの中で、調教師のコメントもこの馬に関してはトーンが低い。<br /><br />ブロードストリートの藤田騎手やジェルミナルの福永騎手のコメントは強気なのだが、岩田騎手のコメントは今ひとつ弱気なのだ。<br /><br />以上を整理すると、馬券対象馬予想は以下のようになる。<br /><br />ホクトグレイン<br />ブエナビスタ<br />レッドディザイア<br />クーデグレイス<br />ブロードストリート<br />ジェルミナル<br />モルガナイト<br /><br />秋華賞の過去データでは、5枠から外に入った馬が良い成績を残している。<br /><br />ブエナビスタとレッドディザイアの2強に人気は集まるだろうが、そのまますんなりとはいかないような気がする…<br /><br />というより、高配当を期待したい。<br /><br />特に、前走、前々走とメンバー中最速の上がりをマークし、秋華賞出走メンバー中2000mの持ちタイムが一番早いモルガナイトに期待したい。<br /><br /><br /><CENTER>日本最大モバイル競馬サイトポータル<BR><A HREF="http://gagaga-keiba.com/">ガガガ競馬</A><BR><A HREF="http://02.rknt.jp/clubk/">クラブケイバ</A><BR><A HREF="http://vmz.jp/hp/">競馬サイトBEST300</A><BR>連載中コラム<br /><br /><br />
  • Date : 2009-10-17 (Sat)
  • Category : コラム
145

『競馬で160億円儲けた外国人グループ』その買い方の考察3

おもしろいデータがある。2007年と2008年の全てのG1レースを全頭ボックス買いした場合(1点100円均等買い)、資金は2年合計で1077万1200円必要なのだが、2007年は724万990円のプラス、2008年は1020万5190円のプラスになっている。なかなか興味深いデータではある。これはさておき、ここからが数学には滅法弱い俺には暗闇の中を歩くような話になる。昨年2008年の3連単全レース(2008年春までは9R~12Rの発売のみ)の数は2241R。その... <br /><br />おもしろいデータがある。<br /><br />2007年と2008年の全てのG1レースを全頭ボックス買いした場合(1点100円均等買い)、資金は2年合計で1077万1200円必要なのだが、2007年は724万990円のプラス、2008年は1020万5190円のプラスになっている。<br /><br />なかなか興味深いデータではある。<br /><br />これはさておき、ここからが数学には滅法弱い俺には暗闇の中を歩くような話になる。<br /><br />昨年2008年の3連単全レース(2008年春までは9R~12Rの発売のみ)の数は2241R。<br /><br />その平均配当は168,449円<br /><br />意外につくもんだな、と思う。<br /><br />さて、前回の続きの、かの外国人グループの買い方だが、見送るレースはどのように決めていたのだろうか。<br /><br />あくまでも俺の推測だが、人気が突出した馬がいるレースはスルー。<br /><br />3連単でも、最低オッズが2000円くらいのレースなどはたまにある。<br /><br />3頭切って、残りを全頭ボックス買いしても、最低オッズが2000円くらいなら、そこに高額な資金を投じてもうま味がない。<br /><br />当然彼等は、自分達が買うことによってオッズが下がることなど織り込み済みだろうが、2000円くらいの1番人気に高額を賭けるよりも、人気が割れたレース、最低オッズが6000円以上、あるいは8000円以上のレースに絞っていたのではないか。<br /><br />情報では低いオッズに高額、高いオッズには少額と、収支のバランスをとって賭けていたようだが、また別の賭け方も考えられる。<br /><br />先に書いた、2008年の平均配当が168,449円なら、この金額あたりを分岐点にして、締め切り前のオッズで1,680倍よりも安い配当で決まったら、多少『取って損』のガミることも覚悟で薄く賭け、高配当に厚めの資金を投入したとも考えられる。<br /><br />冒頭に書いた、G1だけの少ないデータではあるが、全頭ボックス買いでもプラス収支になるのだから、そんなに大きなリスクとは考えられない。<br /><br />少ないデータではあるが、ここまでデータを見ていくと、16頭立てから下位人気3頭を切った全頭ボックス買いが1716通り。<br /><br />2008年の平均配当168,000円から考えて、均等買いでも大きくは負けない。<br /><br />配当の高低に資金の強弱を付ければ、トータルでプラスは見込めるのではないだろうか。<br /><br />但し、大量の資金が必要なのは言うまでもないが…(苦笑)<br /><br />あとは、人海戦術も必要となる。<br /><br />情報によると彼等は、WINSに複数のパソコンとプリンターを持ち込み、オッズを読み込んだあと、プリンターに投票用紙を大量にセットして、マークシートの買い目と金額のところを塗り潰していくのだという。<br /><br />この方法でやらないことには、オッズを発走直前にまで見極めてから、手書きでマークシートを塗り潰していたのでは間に合わない。<br /><br />なにせ数百枚ものマークシートを書かないといけないのだから。<br /><br />オッズの高低に合わせて、マークシートに金額の強弱をつけながら、買い目を印字していくプログラムを考えただけでもかなりの頭脳集団ではある。<br /><br />160億円という巨額な利益など望まずに、友達数人で資金を持ち寄り、人気が割れそうな16頭立てのレースを選び、下位人気3頭を消し、オッズの高低に反比例して資金をバランスよく投入し、手分けしてマークシートに書き込んでいけば、年間プラス収支間違いなし!<br /><br />なんども言うが、大量の資金は必要ですが……(苦笑)<br /><br /><br />3連単だけは10円から買えればいいのに…<br /><br />(※数学に強い人から見れば、ツッコミどころ満載の分析でしょうが、悪しからず)<br /><br /><br /><CENTER>日本最大モバイル競馬サイトポータル<BR><A HREF="http://gagaga-keiba.com/">ガガガ競馬</A><BR><A HREF="http://02.rknt.jp/clubk/">クラブケイバ</A><BR><A HREF="http://vmz.jp/hp/">競馬サイトBEST300</A><BR>連載中コラム<br /><br /><br /><br />
  • Date : 2009-10-14 (Wed)
  • Category : コラム
144

『競馬で160億円儲けた外国人グループ』その買い方の考察2

まず下のデータを見て頂きたい。4頭 14.4% 5頭 24.8% 6頭 36.4% 7頭 47.3% 8頭 58.7% 9頭 67.4% 10頭 76.4% 11頭 83.6% 12頭 89.1% 13頭 93.3% 14頭 96.5% 15頭 98.7% 16頭 100.0% これは3連単が、単勝上位人気馬だけで決まる確率だ。16頭立てで16頭ボックスを買えば、的中率100%は当たりまえ。昨日書いた25%の控除率を考慮して、16頭から下位人気の2頭を切り、上位人気14頭のボックスで買うと、的中率は96.5%。3頭切り、上位人気... <br /><br />まず下のデータを見て頂きたい。<br /><br />4頭 14.4% <br />5頭 24.8% <br />6頭 36.4% <br />7頭 47.3% <br />8頭 58.7% <br />9頭 67.4% <br />10頭 76.4% <br />11頭 83.6% <br />12頭 89.1% <br />13頭 93.3% <br />14頭 96.5% <br />15頭 98.7% <br />16頭 100.0% <br /><br />これは3連単が、単勝上位人気馬だけで決まる確率だ。<br /><br />16頭立てで16頭ボックスを買えば、的中率100%は当たりまえ。<br /><br />昨日書いた25%の控除率を考慮して、16頭から下位人気の2頭を切り、上位人気14頭のボックスで買うと、的中率は96.5%。<br /><br />3頭切り、上位人気の13頭ボックスなら的中率93.3%。<br /><br />どうやら3頭切りまでくらいか…<br /><br />4頭切ってしまうと、的中率90%を切ってしまうので、後の回収率に不安がでてくる。<br /><br />情報によると、かの外国人グループは、配当が低い買い目には高額を張り、人気のない高いオッズの買い目には少額を張っていたという。<br /><br />そして、どの買い目が的中しても100%を越える回収率に金額設定していたそうだ。<br /><br />彼等がどのようなデータを用いて『切る馬』を選定していたかはわからない。<br /><br />報道によると、『血統・天候・騎手などのデータをもとに…』とあったが、どうもそれはマスコミの後付けのような気がしてならない。<br /><br />あくまでも俺の推測だが、上記のデータからもわかるように、人気の低い順番に『切る馬』を選定していたように思う。<br /><br />確かな情報があり、人気馬を切ることが出来るなら、高配当払い戻し確定のレースにはなるが、1番人気の複勝率が約75%というデータがある以上、長年に渡ってプラス回収を続けるには、人気馬を切ることはできない。<br /><br />また『確かな情報』というのも、オカルトに過ぎない。<br /><br />3頭まで切って、的中率が90%強なら、回収率でプラス収支を維持するためには、的中したレースの払い戻しが110%以上でなくてはならない。<br /><br />彼等は決して全レースは買わず、レースを絞って購入していた点に注目し、次回は購入レースの選定のしかたを考察する。<br /><br /><br /><CENTER>日本最大モバイル競馬サイトポータル<BR><A HREF="http://gagaga-keiba.com/">ガガガ競馬</A><BR><A HREF="http://02.rknt.jp/clubk/">クラブケイバ</A><BR><A HREF="http://vmz.jp/hp/">競馬サイトBEST300</A><BR>連載中コラム<br /><br /><br /><br />
  • Date : 2009-10-13 (Tue)
  • Category : コラム
143

『競馬で160億円儲けた外国人グループ』その買い方の考察1

英国人が社長を務める東京都内のデータ分析会社が、競馬で得た配当金を申告せず、東京国税局から約160億円の所得隠しを指摘されていたことが分かった。重加算税を含めた追徴税額は60億円超とされる。国税局が法人税法違反(脱税)容疑で同社を強制調査(査察)した後、社長が海外に出国 したため、告発を見送り、任意調査による課税処分とした模様だ。【朝日新聞より】競馬ファンなら誰もが驚き、また垂涎の的となったこの馬... <br /><br />英国人が社長を務める東京都内のデータ分析会社が、競馬で得た配当金を申告せず、東京国税局から約160億円の所得隠しを指摘されていたことが分かった。重加算税を含めた追徴税額は60億円超とされる。国税局が法人税法違反(脱税)容疑で同社を強制調査(査察)した後、社長が海外に出国 したため、告発を見送り、任意調査による課税処分とした模様だ。<br /><br />【朝日新聞より】<br /><br /><br />競馬ファンなら誰もが驚き、また垂涎の的となったこの馬券の買い方を、数学には滅法弱い俺の頭で考えてみる。<br /><br />大まかな情報によると、この外国人グループの買い方は。<br /><br />(1)馬券種は3連単のみ。<br /><br />(2)出馬表の中から、かなり高い確率で3着以内には入らないと判断した馬を数頭外すし、残りを全頭ボックス買い。<br /><br />(3)プログラムが、回収率が100%を越えないと判断したレースは買わない。<br /><br />(4)馬券購入はPATではなくWINS。<br /><br />(4)については、多数の目撃者もあり、ある種、異様な集団で、関東方面のWINSでは有名だったとか。<br /><br />さて、まず(2)の考察だが、3連単を全馬均等額ボックス買いをした場合、16頭立てなら3360通り。<br /><br />1点100円で買えば、33万6千円必要。<br /><br />結果、レースが荒れて、3連単の配当が33万6千円以上あれば、プラス回収となる。<br /><br />昨日の京都1Rの800万円馬券なら、大儲けなのだが、なかなかそうはいかない。<br /><br />馬券を長く買い続けていけば、必ず控除率の壁にぶち当たる。<br /><br />JRAがまず最初に差し引く25%の控除だ。<br /><br />以下に頭数ごとの買い目点数を記してみる。<br /><br />6頭ボックス 120点<br />7頭ボックス 210点<br />8頭ボックス 336点<br />9頭ボックス 504点<br />10頭ボックス 720点<br />11頭ボックス 990点<br />12頭ボックス 1320点<br />13頭ボックス 1716点<br />14頭ボックス 2184点<br />15頭ボックス 2730点<br />16頭ボックス 3360点<br />17頭ボックス 4080点<br />18頭ボックス 4896点<br /><br />よくある16頭立てのレースを考えてみたい。<br /><br />16頭立ての買い目点数は3360通り。<br /><br />控除率を考えた時、3360×0.25=840<br /><br />つまり840点は買い目を減らしたい。<br /><br />3360-840=2520点<br /><br />2520点は14頭ボックス買いと15頭ボックス買いの間。<br /><br />つまり、控除率だけを考えた場合、14頭までは減らさなければならない。<br /><br />もちろん切る馬の頭数は2頭よりも3頭、4頭と上積みできるに越したことはないのだが、そうなれば的中率も低くなる。<br /><br />次回は頭数を減らすことによる的中率を考察する。<br /><br /><br /><CENTER>日本最大モバイル競馬サイトポータル<BR><A HREF="http://gagaga-keiba.com/">ガガガ競馬</A><BR><A HREF="http://02.rknt.jp/clubk/">クラブケイバ</A><BR><A HREF="http://vmz.jp/hp/">競馬サイトBEST300</A><BR>連載中コラム<br /><br /><br /><br />
  • Date : 2009-10-12 (Mon)
  • Category : コラム
142

毎日王冠見解

ウォッカが天皇賞秋を見据えての秋初戦。昨年はまさかの逃げで、ゴール前でスーパーホーネットに交わされて2着。同じ轍は踏まないだろうが、やはりポカもある。東京コースの成績は【5 2 1 1】と相性抜群。勝つ確率は極めて高く、まず馬券圏内から外れることはない。『強いウォッカをお見せします』と、角居調教師も強気。ウォッカの相手探しになるのは致し方ないのかもしれないが、それでは馬券妙味もない。さて、調教◎馬は以下に... <br /><br />ウォッカが天皇賞秋を見据えての秋初戦。<br /><br />昨年はまさかの逃げで、ゴール前でスーパーホーネットに交わされて2着。<br /><br />同じ轍は踏まないだろうが、やはりポカもある。<br /><br />東京コースの成績は【5 2 1 1】と相性抜群。<br /><br />勝つ確率は極めて高く、まず馬券圏内から外れることはない。<br /><br />『強いウォッカをお見せします』と、角居調教師も強気。<br /><br />ウォッカの相手探しになるのは致し方ないのかもしれないが、それでは馬券妙味もない。<br /><br />さて、調教◎馬は以下になるのだが。<br /><br />◎ウォッカ<br />◎カンパニー<br />◎マッハヴェロシティ<br />◎ヤマニンキングリー<br /><br />調教◎馬はもちろんこのまま馬券対象馬予想に残す。<br /><br />新たに馬券対象馬予想に加えるのが、ナムラクレセント、サンライズマックス、スマイルジャックの3頭。<br /><br />出走頭数が少ない中での7頭抽出になるのだが、高配当馬券を期待して、マッハヴェロシティとウォッカの3連単2頭軸で臨みたい。<br /><br />マッハヴェロシティには、今年の3歳馬のレベルの高さを見せつけてほしいものだ。<br /><br />休み明け2走目の上積みに期待したい。<br /><br />馬券対象馬予想は以下の通り。<br /><br />マッハヴェロシティ<br />カンパニー<br />ヤマニンキングリー<br />ウォッカ<br />スマイルジャック<br />サンライズマックス<br />ナムラクレセント<br /><br /><br /><CENTER>日本最大モバイル競馬サイトポータル<BR><A HREF="http://gagaga-keiba.com/">ガガガ競馬</A><BR><A HREF="http://02.rknt.jp/clubk/">クラブケイバ</A><BR><A HREF="http://vmz.jp/hp/">競馬サイトBEST300</A><BR>連載中コラム</CENTER><br /><br /><br />
  • Date : 2009-10-11 (Sun)
  • Category : コラム
141

スプリンターズS見解

さあ、秋のG1シリーズ第1戦。有馬記念までの怒涛のG1戦線。なんとしても幸先よいスタートをきりたいものだ。まずは調教◎馬から。◎アルティマトゥーレ◎アーバニティ◎キンシャサノキセキ◎グランプリエンゼル◎ビービーガルダン◎ローレルゲレイロこの6頭はこのまま馬券対象馬予想に残し、あと1頭。サンダルフォン。末足は他の馬達に決して見劣りするものではない。人気薄だけに馬券妙味もある。馬券対象馬予想を整理すると以下... <br /><br />さあ、秋のG1シリーズ第1戦。<br /><br />有馬記念までの怒涛のG1戦線。<br /><br />なんとしても幸先よいスタートをきりたいものだ。<br /><br />まずは調教◎馬から。<br /><br />◎アルティマトゥーレ<br />◎アーバニティ<br />◎キンシャサノキセキ<br />◎グランプリエンゼル<br />◎ビービーガルダン<br />◎ローレルゲレイロ<br /><br />この6頭はこのまま馬券対象馬予想に残し、あと1頭。<br /><br />サンダルフォン。<br /><br />末足は他の馬達に決して見劣りするものではない。<br /><br />人気薄だけに馬券妙味もある。<br /><br />馬券対象馬予想を整理すると以下のようになる。<br /><br />◎アルティマトゥーレ<br />◎アーバニティ<br />◎キンシャサノキセキ<br />◎グランプリエンゼル<br />◎ビービーガルダン<br />◎ローレルゲレイロ<br />◎サンダルフォン<br /><br /><CENTER>日本最大モバイル競馬サイトポータル<BR><A HREF="http://gagaga-keiba.com/">ガガガ競馬</A><BR><A HREF="http://02.rknt.jp/clubk/">クラブケイバ</A><BR><A HREF="http://vmz.jp/hp/">競馬サイトBEST300</A><BR>連載中コラム<br /><br /><br /><br /><br />
  • Date : 2009-10-04 (Sun)
  • Category : コラム
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。