プロフィール

ガガガ競馬管理人

Author:ガガガ競馬管理人
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

107

ロジユニヴァースに死角はあるのか



皐月賞の枠順が発表され、ロジユニヴァースは最内枠に入った。

レース本番では1番人気に間違いなくなるであろうロジユニヴァースだが、同馬に死角はあるのだろうか。

出走馬を見渡して、これといった逃げ馬がいない。

リーチザクラウンが逃げ戦法を取ると思いきや、リーチザクラウンの橋口調教師が、今回は控える競馬をすると公言。

そうなると、サトノロマネあたりが玉砕覚悟で逃げるかもしれない。

ロジユニヴァースは、これまでの4戦の中で、最多頭数のレースが札幌2歳Sの14頭。

今回の18頭もの多頭数で最内に入ると、外からかぶせられるのを絶対に避けなければならない。

スタート後はハナを切る勢いで出て、逃げ馬がいなければ、そのまま弥生賞のように先頭を切ることも考えられる。

スタートを上手くこなせればの話だが。

このレース、決して早くはならないだろう。

ペースが平均以下なら、弥生賞の再現は十分に考えられる。

逃げて良し、控えて良しのロジユニヴァースだが、今回ばかりは最内枠に入ったため、控える競馬は馬群に包まれたままで終わるリスクが大きいため、どうしてもスタートよく前へ行くことが絶対条件となる。

なかなか死角が見つからないロジユニヴァースだが、スタートを1完歩でも遅れれば、波乱はあるかもしれない。


ガガガ競馬
クラブケイバ
連載中コラム



スポンサーサイト
  • Date : 2009-04-17 (Fri)
  • Category : コラム
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。