プロフィール

ガガガ競馬管理人

Author:ガガガ競馬管理人
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

110

フローラS見解



まずは調教◎馬。

ミクロコスモス、ワイドサファイア、ハシッテホシーノの3頭。

先週の教訓もあり、調教◎馬はそのまま馬券対象馬予想に残す。

新たに馬券対象馬予想に加えるのが、まずはディアジーナ。
札幌のコスモス賞で大敗したものの、あとは堅実な走り。
赤松賞で、一度は負けたダノンベルベールにも、クイーンCできっちりと負かすところが勝負強い。

次にラークキャロル。
ここ2戦の末足が素晴らしい。2000mを経験しているのも強み。東京の長い直線で、後ろから飛んでくるのは、この馬かミクロコスモスか。

次にマイティースルー。チューリップ賞は若干負けすぎの感もあるが、フェアリーSでは桜花賞3着のジェルミナルと0.6秒差。1600mの持ちタイムは、今回のメンバーの中では最速。
厩舎関係者のコメントが強気なことも後押しする。

次にピースエンブレム。こちらも同じく2000m経験馬。人気は今ひとつなのだが、こちらも厩舎関係者は強気のコメント。

以上を整理すると、馬券対象馬予想は以下のようになる。

ラークキャロル、ミクロコスモス、ピースエンブレム、ワイドサファイア、マイティースルー、ハシッテホシーノ、ディアジーナの7頭。

前売りでは、ほしのあき人気もあってか、ハシッテホシーノがかなり人気しているようだ。
新馬戦ではミクロコスモスに完敗しているが、果たしてその後の成長度はどうか。このへんもレースの見所ではある。

ガガガ競馬
クラブケイバ
連載中コラム


スポンサーサイト
  • Date : 2009-04-26 (Sun)
  • Category : コラム
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。