プロフィール

ガガガ競馬管理人

Author:ガガガ競馬管理人
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

121

安田記念見解



雨に泣いた先週の日本ダービー。

アンライバルドも泣いたが、俺も泣いた。

今週の安田記念も馬場状態は重~不良予測。

となれば、時計は遅くなり、3強以外にも馬券に絡む可能性は出てくる。

まずは調教◎馬から。

◎ウォッカ
◎スーパーホーネット
◎タマモサポート
◎ディープスカイ
◎トウショウカレッジ
◎ファリダット
◎ホッカイカンティ

差しや追い込みで、3強に他の馬達が敵うはずもなく、調教◎馬の中から、脚質が差し、追い込み一辺倒のファリダットは消す。

代わりに前で競馬をするスマイルジャックを加える。

次に、この馬も差し足を身上とするトウショウカレッジ。
前走の京王杯はメンバー中、最速の上がりをマークしたが、今回は果たしてどうか…ということで消す。

代わりにアブソリュートを加える。

この馬は、同条件の東京新聞杯で、不良馬場での勝ちを買っての抽出。

今回はここまで。

以上を整理すると、馬券対象馬予想は以下のようになる。

◎ウォッカ
◎スーパーホーネット
◎タマモサポート
◎ディープスカイ
◎アブソリュート
◎スマイルジャック
◎ホッカイカンティ

この中の、ホッカイカンティあたりが馬券に絡むとおもしろいのだが。

ホッカイカンティの、東京1600mの持ちタイムはかなり優秀で、ウォッカがヴィクトリアマイルで出した、ウォッカ自身の最高タイム1分32秒4から0.3秒しかかわらない。

まだ4歳のホッカイカンティだが、意外と大物なのかもしれない。

今日の前売りオッズでは、ホッカイカンティはかなり人気薄。

重馬場に対応できるかは未知数だが、時計勝負なら、今後のマイル戦には期待できる。

少しでも馬場が回復してくれることを望みたい。

日本最大モバイル競馬サイトポータル
ガガガ競馬
クラブケイバ
競馬サイトBEST300
連載中コラム




スポンサーサイト
  • Date : 2009-06-06 (Sat)
  • Category : コラム
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。