プロフィール

ガガガ競馬管理人

Author:ガガガ競馬管理人
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

157

ジャパンカップ見解



まずは調教◎馬から。

◎ウオッカ
◎マイネルキッツ
◎リーチザクラウン
◎オウケンブルースリ
◎ヤマニンキングリー

心もとない馬もいるのだが…

上記の馬達は、このまま馬券対象馬予想に残す。

新たに、どうしても3頭加えたい。

やはりコンデュイット。

近年のジャパンカップ参戦の外国馬の中では、やはり抜けた存在。

アメリカのBCターフを連覇しての参戦。

はたしてBCターフが、どれほどレベルの高いレースだったかは知るよしもないのだが、前々走の凱旋門賞が4着。

今回のジャパンカップ出走の日本馬の中で、いま凱旋門賞に出走して、はたして4着以内に入れる馬はいるだろうか。

答はNOのような気がする。

普通に走れば、この馬が勝ってもおかしくない。

しかし、そこは日本の馬場への適性がどうか。

こればかりはなんとも言えないが、実力は疑う余地もない。

次にレッドディザイアを加える。

東京2400mの適性は、オークスで実証済み。

加えて、斤量がなんとも魅力だ。

ブエナビスタが参戦していれば、当然人気もしただろうし、そのブエナビスタに、実力的になんら遜色ないレッドディザイアなら、馬券に絡むことも十分に考えられる。

最後にやはりスクリーンヒーロー。

天皇賞では内枠が有利に働いた気もするが、昨年の優勝馬で、しかも昨年と鞍上が同じなら、買わないてはない。

馬券対象馬予想を整理すると、以下のようになる。

ウオッカ
マイネルキッツ
リーチザクラウン
オウケンブルースリ
ヤマニンキングリー
コンデュイット
レッドディザイア
スクリーンヒーロー

昨年5着だったオウケンブルースリに期待する。

3歳時に5着に入ったのだから、今年は実力の上積みが当然あるはず。

前走の天皇賞は、やはり外枠が不利だった。

今回は調教もよし、枠順もよしとなれば、昨年以上の成績は残すのではないだろうか。


日本最大モバイル競馬サイトポータル
ガガガ競馬
クラブケイバ
競馬サイトBEST300
連載中コラム




スポンサーサイト
  • Date : 2009-11-29 (Sun)
  • Category : コラム
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。