プロフィール

ガガガ競馬管理人

Author:ガガガ競馬管理人
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

24

小倉記念追い切り情報2


 ダブルティンパニーは坂路でラスト1ハロン14秒5。休養明けの目黒記念から重賞を3戦消化(15、8、10着)してきたが、結果は別にして状態面は良好だ。松田国師は「夏場は実績より元気の良さがカギ。前走と同じ53キロで走れるのはいいし、ずっと使ってこれているように体調は問題ないからね。前走のように前で競馬できれば」と期待をかけた。

 ケンブリッジレーザはCウッドで僚馬ダイショウジェット(古馬1600万)と併せ馬を行い、6ハロン83秒5-12秒7。中1週でも疲れはなく、活気ある動きを見せた。見守った大根田師は「中間は状態がええよ。斤量52キロは相当に有利。この馬にしてみれば51キロぐらいの感覚やないかな。前走の博多Sは、前を追いかけて脚がタマらず6着。ジックリと行けば楽しみはあるよ」と、好勝負を期待していた。

 栗東Dウッドで追ったドリームジャーニーは馬なりで6ハロン82秒6-11秒7をマーク。池江寿師は「いい頃の回転のいいフットワークが戻ってきた」と昨年の神戸新聞杯以来の復活の白星へ、手応えをつかんだ。


日本最大級
携帯競馬サイト
CLUB KEIBA☆neo


ケータイケイバ



スポンサーサイト
  • Date : 2008-07-31 (Thu)
  • Category : コラム
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。