プロフィール

ガガガ競馬管理人

Author:ガガガ競馬管理人
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

28

函館2歳S出走馬情報

函館2歳S(G3、芝1200メートル、10日)で、最有力と見られているのが3戦2勝ナムラミーティア(牝、美浦・田村)だ。未勝利、ラベンダー賞をともに差し切り。2歳離れした完成度で他馬をリードしている。
 田村厩舎は03年、断然1番人気のナムラビッグタイムで5着に敗れた苦い経験がある。「当時は連勝したかったので、中1週でもハードにやった。今回は無理しなくても現状維持で戦える感触がある」と田村師。“ゆとり教育”で雪辱を目指す。

 フィフスペトル(牡、美浦・加藤征)は、キングカメハメハ産駒として初の新馬勝ちを決めた。まだ道中フワフワするなど幼い面もあるが、追ってからの反応は抜群だ。
 加藤征師は「まだ馬体に余裕あったし、使ったことで今回はもう少し体も締まる。時計も間違いなく詰められると思う」と話した。手綱を取る三浦騎手にも初重賞の期待がかかる。

 アグネスデジタル産駒のディーズハイビガー(牝、美浦・藤原辰)は、牝馬ながら486キロ(新馬)と、馬っぷりの良さが目を引く。初戦はスピードの違いを見せつけて勝利した。
 大江原助手は「いったん体が減ったが、今は490キロ台まで回復した。オンとオフの切り替えが上手なタイプ。競馬センスもいいし素質を感じる」と、キャリア1戦だがポテンシャルの高さを評価した。


日本最大級
携帯競馬サイト
CLUB KEIBA☆neo


ケータイケイバ




スポンサーサイト
  • Date : 2008-08-04 (Mon)
  • Category : コラム
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。