プロフィール

ガガガ競馬管理人

Author:ガガガ競馬管理人
FC2ブログへようこそ!

284

有馬記念過去データから導く馬券対象馬予想 その1



■オススメ競馬予想サイト

ゴールデンファイルクラブ

無料お試し会員募集中!

空メールで簡単登録!
簡単お試し!
もちろん無料!
もちろん0円!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

有馬記念過去データ1

■攻略ポイント

(1)前走G1は絶対条件

過去10年の有馬記念勝馬は全て前走がG1。3着以内馬を見ても30頭中28頭が前走G1だった。
このデータから見ると、出走予定馬の中では前走G2のジャミール、ドリームジャーニー、ネヴァブション、フォゲッタブル、前走G3のトゥザグローリー、ルーラーシップなどはデータ的に弱い。

(2)勝ち馬は5歳まで

馬齢では3歳~5歳までが圧倒。6歳以上馬からは勝馬は出ていない。
3歳 (2 4 1)
4歳 (7 1 1)
5歳 (1 2 4)
6歳 (0 1 1)
7歳 (0 2 2)
8歳 (0 0 1)

(3)内枠有利

過去10年3着以内馬30頭中24頭が1枠~5枠だった。6枠より外で勝ったのはシンボリクリスエスとダイワスカーレットのみ。

(4)前走

前走で他を圧倒するのがジャパンカップ組。しかし前走ジャパンカップに出走していた馬は多い。複勝率でいくと20%。天皇賞組は複勝率55.6%、菊花賞は36.4%。
とにかくこの3レースで、馬券になった30頭中22頭を占める。
ちなみに前走海外組は複勝率50%。このデータは前走海外G1だったレッドディザイアには心強い。

(5)1月の成績

面白いデータだが、過去10年データを見ると『その年の1月の重賞またはオープン特別で3着以内に好走していた馬』が、2006年を除く全ての年で3着以内に入っている。
今年の出走予定馬に当て嵌めてみると、1月の重賞またはオープン特別に出走し、なおかつ3着以内に入っている馬はエイシンフラッシュ、ネヴァブション、メイショウベルーガ、ルーラーシップ。この4頭の中から3着以内に入る馬が出る確率は高い。

■重賞レースの過去データや現役トラックマン提供予想等を無料で配信しています。
『まぐまぐ』から発行している完全無料のメルマガですのでご安心下さい。
メール解除も簡単に出来ます。

規約に同意して登録
解除


【メルマガ発行元】
日本最大モバイル競馬サイトポータル
ガガガ競馬
クラブケイバ



スポンサーサイト
  • Date : 2010-12-20 (Mon)
  • Category : コラム
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

QRコード
QR
Return to Pagetop