プロフィール

ガガガ競馬管理人

Author:ガガガ競馬管理人
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

314

フェブラリーステークス馬券対象馬予想


■オススメ競馬予想サイト

今日登録してすぐに無料予想が閲覧できます!

急げ!

無料予想ゲット!

勝ち組の極意


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


さて、いつものように好調教馬から。

オーロマイスター
バーディバーディ
ダノンカモン
トランセンド
フリオーソ
セイクリムズン

以上だが、過去データによると、過去10年の馬券になった30頭全てが前走5着以内だったことから、オーロマイスターは消える。

あとの5頭は過去データに合致するため残す。

あと2頭だが、中山開催の03年を除いた9年の連対馬18頭中17頭が『左回りのG1で3着以内、もしくは左回りのG2、G3での連対歴があり、優勝馬9頭中8頭は東京ダートでオープン勝ちか、重賞連対歴があった。』というデータからシルクメビウスとマチカネニホンバレをピックアップする。

ダイショウジェットも当てはまるのだが年齢的にアウト。

馬券対象馬予想を整理すると以下の7頭。

バーディバーディ
ダノンカモン
トランセンド
フリオーソ
セイクリムズン
シルクメビウス
マチカネニホンバレ

さて3連単の1頭軸だが、このレース、どう見てもハイペースになる。

トランセンドとフリオーソのどちらがハナを切るかわからないが、他の有力馬も前に取り付きたい馬がいる。

そうなると後ろから行く馬に食指が動く。

そこで、東京コースで6回走って全て馬券に絡んでいるダノンカモンで行く。

ジャパンカップダートで鬼脚を見せ、2着に入ったグロリアスノアと、今回と同じ舞台の武蔵野Sで僅差の競馬をしたあの時の走りを期待したい。


■重賞レースの過去データや現役トラックマン提供予想等を無料で配信しています。
『まぐまぐ』から発行している完全無料のメルマガですのでご安心下さい。
メール解除も簡単に出来ます。

規約に同意して登録
解除


【メルマガ発行元】
日本最大モバイル競馬サイトポータル
ガガガ競馬
クラブケイバ



スポンサーサイト
  • Date : 2011-02-20 (Sun)
  • Category : コラム
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。