プロフィール

ガガガ競馬管理人

Author:ガガガ競馬管理人
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

34

函館2歳S追い切り情報


 コパノマユチャンが反撃態勢を整えた。ウッドコース単走で、ホワイト騎手の手は最後まで動かないソフトな調整。軽快なフットワークで5ハロン69秒4、ラスト1ハロン12秒7をマークした。
 新馬戦でナムラミーティア以下を圧倒し、1番人気に推された前走ラベンダー賞は10着。そこで受けた不利のダメージを不安視する声もあったが、この日の動きで一蹴した。作田師は「動きは良かったし、影響はない。新馬戦くらい走れば差はない」と好感触だ。
 ホワイトは当地に初滞在した04年に、このレース初挑戦で優勝(アンブロワーズ)している。「コンディションは素晴らしい。将来性もある」と巻き返しへの手応えを口にしていた。

 北村友騎手はラインブラッドの動きを絶賛した。ウッドコースでブラックルーラー(3歳500万)に先行し、4コーナーで内に潜り込むと1馬身先着。タイムは5ハロン67秒6-11秒7だった。北村友は「モタれる面も解消した。追い出しにスッと反応してくれたし、思ったよりずっと良くなっている」と、予想以上の手応えに喜色満面だ。


日本最大級の携帯競馬サイト
CLUB KEIBA☆neo
http://02.rknt.jp/clubk/


スポンサーサイト
  • Date : 2008-08-08 (Fri)
  • Category : コラム
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。