プロフィール

ガガガ競馬管理人

Author:ガガガ競馬管理人
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

39

北九州記念追い切り情報


 CBC賞で重賞初制覇したスリープレスナイトが、坂路で上村騎手を背に追い切った。4ハロンの時計はエラーだったが、ラストは12秒6と上々の切れ味を披露。「文句なしだね」と橋口師はニッコリ。ダートで連勝していた馬だったが、前走で久々に芝に転向。「ダートの時よりも行きっぷりが良かった」と師は快勝を振り返る。前走後は放牧に出て、さらにパワーアップして帰厩した。「つくべきところにきちんと筋肉がついて、頼もしいね。ゲートの中で落ち着きがないからスタートが心配だけど、スムーズなら崩れることは考えられないよ」と師。破竹の4連勝に期待だ。

 エムオーウイナーが坂路で鋭い動きを見せた。前半から積極的に飛ばし、ラストもしっかり伸びて12秒7をマーク。4ハロン51秒9の好時計に、服部師は「動きはあんなもの。具合は悪くないと思う」と上々の評価を与えた。前走アイビスSDでは「手前の替える場所が分からなくて何度も替えていたらしい」(同師)。小倉の1200メートルは走り慣れた条件で、好走可能だ。

 昨年の覇者キョウワロアリングは坂路を単走で追われた。時計はエラーだったが、荒瀬助手は「少しズルさが出ているけど、馬場が水分を含んで重かったから。反応は悪くなかったし、去年に近い出来。展開が向いて欲しい」と期待していた。

 アイビスSDで16着に惨敗したエイムアットビップは、たたき2走目で巻き返しにかける。この日は坂路4ハロン53秒7-12秒5をマークし、ゴールドステイブル(古馬500万)1馬身半先着。小林慎騎手は「動きはいい。右回りの千二はプラス」と期待した。前走後は馬体の回復に手間取ったが、3歳屈指のスプリント能力は軽視できない。

 ステキシンスケクンは坂路で持ったままラスト2ハロン25秒5-13秒0。全体時計はエラーだったが、渡辺助手は「52秒台では」と推測した。「1000メートルではテンに行けない。前走もゴール前で抜け出すところを探す展開だった。マイルあたりがベストだと思うが、しまいが生きる流れなら」。1ハロンの距離延長はプラスだけに、マイル重賞2勝の底力に注目していい。

スポンサーサイト
  • Date : 2008-08-14 (Thu)
  • Category : コラム
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。