プロフィール

ガガガ競馬管理人

Author:ガガガ競馬管理人
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

44

小倉2歳S出走馬情報


 新馬、フェニックス賞を連勝中のデグラーティア(牝、栗東・宮本)は、2戦とも外枠から好位につけて直線で押し切る強い内容。今野助手は「モマれる競馬を経験していないのがどうかだが、調整は順調だし、昨年2着だったミリオンウェーブとの比較でもチャンスはあると思う」と話した。

 未勝利戦を1分8秒3の好時計で勝ったメイクデュース(牝、栗東・清水出)は抽選対象だが、出走なら期待できる1頭だ。瀬戸口厩務員は「牝馬だが食いはいいし、気性も大人しい。瞬発力があるので、良なら楽しみはある」と手応えありの様子だった。

 中3週で挑むワンカラット(牝、栗東・藤岡健)は8月28日に坂路で52秒0-12秒7をマーク。助田助手は「いい動きだったし、レース後、テンションが上がるのを心配したが、それもなかった。いい感じでレースには臨めそう」と順調さを強調した。

 ダート1000メートルの新馬戦を勝ったレディルージュ(牝、栗東・安田隆)。今回は芝適性が問題となる。安田隆師は「少しソエ気味なので治まれば出走する。ただ、まだフワフワ走っているし、硬い走りをするから芝がどうか心配はある」とトーンは低めだった。

 小倉2歳S(G3、芝1200メートル、7日)でツルマルジャパン(牡、栗東・坂口正則)が、無傷の3連勝での重賞制覇を狙っている。中間は坂路で52~53秒台と順調な仕上がりを見せている。坂口正則師は「今回は距離が短くなるが、ゲートも速いしスピードも違う」と自信の弁。ここも他馬を寄せ付けない圧倒的なスピードで押し切ってみせる。


日本最大級の携帯競馬サイトランキング
クラブケイバ
http://02.rknt.jp/clubk/

スポンサーサイト
  • Date : 2008-09-02 (Tue)
  • Category : コラム
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。