プロフィール

ガガガ競馬管理人

Author:ガガガ競馬管理人
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

45

神戸新聞杯出走馬情報


 小倉で500万、1000万を連勝してきたナムラクレセント(牡3、栗東・福島信)も侮れない。スタートで後手を踏むが直線での伸びは目を見張る。福島信師も「2月のきさらぎ賞(8着)を使った後に放牧に出して、しっかりしてきた。広いコースに替わるのはいいし、確実にいい脚を使える」と手応えを感じている。前走で首差2着に下したスマートギアは続く阪神の1000万下を快勝。こちらも一発の魅力は十分だ。

 2連勝中のミッキーチアフル(牡3、栗東・音無)は勢いがある。春シーズンは勝ち切れないレースが続いたが、前走は逃げて後続の追い込みを封じた。音無師は「間隔をあけた分、まだ余裕があるかな。春はなんとか皐月賞に出したくていろいろな距離を使った。ベストは2000メートル以上でしょう」と、条件替わりに期待した。

 京都新聞杯2着の実績があるロードアリエス(牡3、栗東・藤原英)は、ダートのユニコーンS12着以来、3カ月半ぶり。藤原英師は「もうちょっとしっかりして欲しいけどな」と慎重な口ぶりながら「3歳同士だし可能性は秘めているよ。瞬発力のあるタイプじゃないから、雨でも降って馬場が渋ってくれたら楽しみ」と話していた。

 ダービー3着馬ブラックシェル(牡3、栗東・松田国)が巻き返しを狙う。1週前追い切りは武豊騎手を背にCウッドでモンテクリスエス(3歳1000万)と併走。「少し遅れたけど動きはまずまず。そんなにビックリするほど動く馬じゃないからね」と同騎手は納得の表情。23日は坂路をスムーズに上がって調整された。「武豊騎手が乗ったことで動きと気合乗りが良くなりました。1角までリズム良く運んで、スムーズな競馬ができれば」と松田国師。

 ダービー17着のメイショウクオリア(牡3、栗東・西橋)が4カ月ぶりの実戦を迎える。「ダービーは間隔が詰まっていたし、輸送もあってイレ込んで全然ダメだった。秋にひきずるのは困るので、夏は函館でゆっくりさせた」と西橋助手。涼しくなるのを待ち9月初旬に帰厩。「普段は落ち着いている。ただ今回はメンバーが強いから」と相手関係を気にしていた。

日本最大級のモバイル競馬サイトネットワーク
クラブケイバ
http://02.rknt.jp/clubk/

スポンサーサイト
  • Date : 2008-09-24 (Wed)
  • Category : コラム
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。