プロフィール

ガガガ競馬管理人

Author:ガガガ競馬管理人
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

56

デイリー杯2歳S後述

秋華賞の見解は今夜アップするとして、あまりの驚きに、自分自身記録として残しておくために記事を書いておく。

今日のデイリー杯2歳Sは驚きの結果だった。

前走阪神の1800mでレコード勝ちしたホッコータキオンが、ゴール前でクビ差シェーンゥァルトにかわされた。

勝ったシェーンヴァルトは又してもレコード勝ち。しかもJRAレコードにコンマ2秒差。

いったい今年の2歳馬のレベルはどこまで高いのか。

負けたとはいえ、ホッコータキオンはクビ差。つまりホッコータキオンもほぼレコードタイム。

普通レコードが生まれる状況は、何頭かの馬が競ってハナを奪い、ペースが速くなり、前の馬がバテたところで後ろからの馬がかわしてレコードに繋がる。
何頭かの相乗効果でレコードになるのだが、今日のホッコーは、スタートと同時にハナをきり、ゴール前でかわされるまで逃げた。

つまり、ホッコータキオン一頭で作ったレコードと言って過言ではない。

『負けて強し』とはまさにこのことだ。

レコード勝ちした馬をまたレコードで被せる。

何度言うようだが、これが2歳馬でだ。

今年のFSや、ラジオNIKKEIが今から楽しみでしかたない。

これ以上にまた凄い馬が現れ、そのまま来年のクラシック戦線に突入して欲しいものだ。

日本最大級
競馬サイトネットワーク
クラブケイバ


ランキングエントリー中!

情熱競馬!


スポンサーサイト
  • Date : 2008-10-18 (Sat)
  • Category : コラム
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。