プロフィール

ガガガ競馬管理人

Author:ガガガ競馬管理人
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

79

有馬記念展望4

スクリーンヒーローだが、ジャパンカップの馬券対象馬予想をした時、調教◎で馬券対象馬予想に加えたが、まさか勝つとは思わなかった。

ジャパンカップでは軸馬をディープスカイにしたため、ディープとスクリーンヒーローの馬連と馬単を的中でき、少し美味しい思いをさせてもらった。

では何故スクリーンヒーローは、一線級の強者を相手にして勝てたのか…

前々走のアルゼンチン共和国杯のデータを調べてみた。

アルゼンチン共和国杯の過去19年の勝馬のタイムを見てみると、スクリーンヒーローの勝ちタイムは歴代2位の記録である。(ちなみに歴代3位は昨年のアドマイヤジュピタ)

スクリーンヒーローがアルゼンチン共和国杯で記録した2分30秒8というタイムは、かなり優秀なタイムと言える。

ダイワスカーレットやウオッカなど、牝馬ばかりの活躍が目立つ現4歳世代。
3歳のクラシック戦線には無縁だったスクリーンヒーローは、まさに現4歳牡馬の中では抜けた存在になりつつある。

東京コースには非常に相性のよいスクリーンヒーローだが、今のところ中山では2戦して3着が一回あるのみ。

調教診断は明日に置いておくが、調教を差し引いたとしても、鞍上がデムーロというところがなんとも心強い。

日本最大級
競馬サイトネットワーク
クラブケイバ


『クラブケイバ』
オフィシャルメルマガ
完全無料予想配信
メルマガ登録はこちら

ランキングエントリー中!

情熱競馬!

週刊ギャンブル



スポンサーサイト
  • Date : 2008-12-25 (Thu)
  • Category : コラム
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。