プロフィール

ガガガ競馬管理人

Author:ガガガ競馬管理人
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

84

シンザン記念見解

まずは調教◎から。
アントニオバローズ、タキオンクール、ミッキーパンプキン、モエレエキスパートの4頭。

以上の4頭はそのまま馬券対象馬予想に残す。

新たに加えるのが、まずはツルマルジャパン。かなり人気がなさそうだけに馬券的におもしろい。
ここ2戦は、気性の難しさから凡走しているが、今回はホライゾネットをつけ、ハミを変えての出走となる。今回のレースで本来の力を発揮するかわからないが、必ずやいつかは爆発する時が来るはず。2歳チャンピオンのセイウンワンダーを新馬戦で負かした時の走りを期待したい。

次にピースピース。朝日杯組が活躍するレースだけに外せない。朝日杯の時とデイリー杯の時のような末足さえ決めれば、この相手なら勝ち負けさえ有り得るのではないだろうか。

次にキングスレガリア。ここ2戦は、厩舎関係者が語るように、距離が長かったのかもしれない。京都のマイルに戻って、デイリー杯の時のように後ろから競馬をすればおもしろい。

以上を整理すると、馬券対象馬予想は以下のようになる。

アントニオバローズ、タキオンクール、キングスレガリア、ミッキーパンプキン、モエレエキスパート、ツルマルジャパン、ピースピースの7頭。

抜けた馬がいないだけに、高配当も十分期待できそうだ。

日本最大級
競馬サイトネットワーク
クラブケイバ


『クラブケイバ』
オフィシャルメルマガ
完全無料予想配信
メルマガ登録はこちら

ランキングエントリー中!

情熱競馬!

週刊ギャンブル


スポンサーサイト
  • Date : 2009-01-11 (Sun)
  • Category : コラム
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。