プロフィール

ガガガ競馬管理人

Author:ガガガ競馬管理人
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

87

アメリカJCC展望

先週は久々の大万馬券を的中出来て、何とか有馬記念不的中のトラウマが取れたような気もする。

さて今週はアメリカJCC。

1番人気がどの馬になるのかさっぱりわからない。

有馬記念の3着馬エアシェイディになるのか、アルナスラインなのか…

有馬記念の2着アドマイヤモナークにしても、3着エアシェイディにしても、関係者のコメントは『レースの流れがむいた』とか…

ダイワスカーレットが刻んだ驚異的とも言えるラップに、先行馬は総崩れ。
後ろから仕掛けたモナークとシェイディには、2着・3着の空席が用意されていたような展開になった。

先週の日経新春杯でアドマイヤモナークが敗れたように、シェイディにとっても今回は有馬記念のようにはいかない。

何せダイワスカーレットのような早いラップを刻んで逃げる化け物がいない。

かといって、3走前のオールカマーのように前で競馬をすれば失速してしまう。オールカマーでは勝ったマツリダゴッホに離されること0.8秒。

前々走の天皇賞では、これまたダイワスカーレットが早いラップを刻んで逃げたため、シェイディにとっては展開がピタリとはまった。
5着とはいえ、1、2着のウオッカ、スカーレットとは0.1秒差。

とにかくシェイディにとっては、今回のレースが『早くなる』という注目がつく。

ところが、出走予定馬を見渡してみても、何がなんでも前へ行きたいという馬がいない。

はたしてエアシェイディは、今回は控えるのか前へ行くのか…

出走予定馬の中から穴っぽい馬を挙げてみると…

ドットコムあたりがおもしろいのではないだろうか。
中山との相性も抜群。

あとはマイネルキッツといったところか…

日本最大級
競馬サイトネットワーク
クラブケイバ


『クラブケイバ』
オフィシャルメルマガ
完全無料予想配信
メルマガ登録はこちら

ランキングエントリー中!

情熱競馬!

週刊ギャンブル



スポンサーサイト
  • Date : 2009-01-20 (Tue)
  • Category : コラム
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。