プロフィール

ガガガ競馬管理人

Author:ガガガ競馬管理人
FC2ブログへようこそ!

91

共同通信杯見解

『共同通信杯』と聞くと、そろそろクラシックが近づいてきたな、とワクワクする。

いつものように調教◎から。

ブレイクランアウト、ショウナンアルディ、ヒシポジション、マッハヴェロシティの4頭。

この調教◎馬の中からヒシポジションは消す。新馬戦の勝ちタイムがあまりにもお粗末。わずか1戦しかしていないのも、データ的な後押しが無い。

馬券対象馬予想に加えるのは、まずはシェーンヴァルト。やはりデイリー杯のレコード勝ちが光る。距離延長もこの馬にとってはプラスに働くのではないか。

次にトーセンジョーダン。ホープフルSの勝ちタイムが秀逸。ホープフルS前日に準オープン1800mが行われたが、この勝ちタイムよりも、トーセンジョーダンのホープフルSでの1800mの通過タイムのほうが約1秒も早い。まだ強い馬達との対戦がないところに不安はあるが、タイム勝負となれば抜けた存在だ。

次にプロスアンドコンズ。新馬戦でロジユニヴァースと差のない競馬をし、野路菊Sでもレコード勝ちのホッコータキオンと差のない競馬。前走は圧倒的1番人気を裏切る結果になったが、叩き2走での期待が持てる。

次にトップカミング。競馬新聞の人気予想では、何故こんなに人気がないのか不思議に思う。デイリー杯、京王杯、さざんかS、シンザン記念と、レベルの高いレースに出走して、一度も大崩れがない。上がりの足も切れる。馬券に絡んでも不思議でもなんでもない。

以上が馬券対象馬予想。整理すると以下のようになる。

トーセンジョーダン、ブレイクランアウト、シェーンヴァルト、ショウナンアルディ、トップカミング、プロスアンドコンズ、マッハヴェロシティの7頭。

上がりだけの競馬になるような気がするのだが、はたしてどうなるか。

日本最大級
競馬サイトネットワーク
クラブケイバ


『クラブケイバ』
オフィシャルメルマガ
完全無料予想配信
メルマガ登録はこちら

ランキングエントリー中!

情熱競馬!

週刊ギャンブル



スポンサーサイト
  • Date : 2009-02-08 (Sun)
  • Category : コラム
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

QRコード
QR
Return to Pagetop