プロフィール

ガガガ競馬管理人

Author:ガガガ競馬管理人
FC2ブログへようこそ!

95

フェブラリーS展望


今年最初のG1レース。ダイワスカーレットの回避引退によって若干興ざめした感はあるが、それでも本来のダート一線級が顔を揃えた。

メンバーを見て、これは間違いなく早いペースになる。

とにかく前で競馬をする馬が多い。

ヴァーミリアン、カネヒキリ、カジノドライヴ、サクセスブロッケン、エスポワールシチー、フェラーリピサ、バンブーエール…

有力どころは全て前での競馬になる。

こうなると、どうしても差し、追い込み馬に食指が動く。

その筆頭としてヒシカツリーダーなんかがおもしろいのではないだろうか。

前走の根岸Sはメンバー中最速の上がりをマーク。
馬場が重で、時計が出やすいというのもあるが、上がり35.0は特筆に値する。

また東京コースとの相性も良い。

カネヒキリやヴァーミリアンをどこまで追い詰めるか…楽しみではある。

『いつまで強いのか』と思うカネヒキリ、ヴァーミリアン、サンライズバッカスももう7歳。

フェブラリーSで7歳馬のデータは弱い。

はたして今回あたりが世代交代の引導を受ける時なのか。

日本最大級
競馬サイトネットワーク
クラブケイバ


『クラブケイバ』
オフィシャルメルマガ
完全無料予想配信
メルマガ登録はこちら

ランキングエントリー中!

情熱競馬!

週刊ギャンブル



スポンサーサイト
  • Date : 2009-02-19 (Thu)
  • Category : コラム
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

QRコード
QR
Return to Pagetop