プロフィール

ガガガ競馬管理人

Author:ガガガ競馬管理人
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

99

弥生賞展望


1番人気は間違いなくロジユニヴァースになるだろう。
前走であのリーチザクラウンを寄せ付けなかった圧勝ぶりからいって、勝利に一番近い馬であることは間違いない…

…のだが…

ロジユニヴァースにとっては不吉なデータがある。

以下のデータが示すように、関東馬はかなり苦戦している。

関東(2-2-6-58)
関西(7-8-4-29)
地方(1-0-0-4)

このデータを見ると、ロジユニヴァースを軸にはなかなかしにくい。

有力どころの中での関西馬はアーリーロブスト、アントニオバローズ、セイウンワンダー。

アーリーロブストは前走で中山の2000mを勝っていることからも、実績の強みがある。

アントニオバローズは、シンザン記念で負かしたダブルウェッジが先週のきさらぎ賞を征したことからも、この馬の実力が測り知れる。

セイウンワンダーはなんといってもG1馬。2歳チャンピオンの看板があるだけにぶざまな競馬はできない。
しかし前走の朝日杯は、鞍上の岩田騎手の好騎乗が勝利を呼んだ。内がうまく開いた展開の利もあったのではないだろうか。

弥生賞の過去のデータから見ると、荒れるレースではない。

ほとんどが上位人気馬同士での決着。

有力どころの関西馬をどう扱うかが馬券的中の鍵になりそうだ。

日本最大級
競馬サイトネットワーク
クラブケイバ


『クラブケイバ』
オフィシャルメルマガ
完全無料予想配信
メルマガ登録はこちら

ランキングエントリー中!

情熱競馬!

週刊ギャンブル



スポンサーサイト
  • Date : 2009-03-03 (Tue)
  • Category : コラム
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。